【はるるみなもに!】情報ページ公開中! Nanawind第四弾「春音*アリスグラム」応援中! こいのす☆イチャコライズ 『フユウソ -Snow World End-』を応援しています! ★『お兄ちゃん、キッスの準備はまだですか?』 身捨つるほどのエロゲはありや 総括 忍者ブログ

ぶち応援中
ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』 『おとれな』を応援中!
拍手ボタン
プロフィール
HN:
アミーゴ
性別:
非公開
カテゴリー
アクセス
アーカイブ
バナー
身捨つるほどのエロゲはありや 身捨つるほどのエロゲはありや
リンク
――大変良く出来ました――

ひこうき雲の向こう側
きちんと「醜さ」を持っているヒロインが素敵。
シナリオも良く練られていて作品の雰囲気も申し分なし。
ビジュアル面がもう少し強ければ。

恋式マニュアル
個別ルートよりハーレムルートの方が質が良い稀有な作品。
二つあるダブルヒロインルートも◯

しゅきしゅきだいしゅき!!
正統派純愛ロリゲー
ヒロインの属性も王道&バランスが良く隙がない。

らぶらぶらいふ
ハーレム物としてみるとややイマイチな感はあるもののヒロインは魅力的でシナリオもそこまで悪くない
3Pなどの複数プレイが少ないのは残念

――楽しめました――

ちっちゃらぶアパート
前作お兄ちゃんシェアリングに比べハーレムルートが無いそれに伴いヒロイン同士の絡みが少ないのがマイナス。
ヒロイン自体は魅力的

サキガケ⇒ジェネレーション!
( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!
前作が惨憺たる出来だったので不安だったものの今作はそれなりの出来。
シナリオに特筆すべき物は無いけどキャラゲーとして見ればまあ十分。
たまには貧乳も良いよね。

――もう少し頑張りましょう――

アウトベジタブルズ
ヒロインは悪くないものの如何せん作業ゲー感が半端ない。
引き継ぎのメリットが少ないため周回でイベントを埋めるのがめんどくさいのもマイナス。
キャラの復活は何時になるのか。

英雄*戦姫GOLD
シナリオは前作よりかろうじてマシ。
ヒロインが多いのは良いけどその分一人一人の掘り下げがあまりなされていないのが残念。

恋する姉妹の六重奏
ヒロインがスリーペアの組み合わせという珍しいスタイル。
個別シナリオは論値なのが残念だけど、3Pシナリオ三つは大いに評価したい。

少女教育
たぬきソフトなのに主人公が変態じゃないという違和感。
3Pうあハーレムと言った要素もなく内容のマンネリ感が否めない。

――うーん、この――

恋する夏のラストリゾート
中途半端なシリアスは一体誰得だったのか。
前作が良かったため期待していたけど、製作陣入れ替えで大崩壊。

ゆめみがちーく!
とてもフルプライスとは思えないボリュームの少なさ。
絵は良いけどそれだけ。

――ギブアーップ!――

Clover Day’s
双子ゲーなのに双子ルートが無いとかありえないわー。

――ゴミ――

恋愛は~れむ
タイトル詐欺。ハーレムを謳いながらハーレムルート無いってどういう事だ。
シナリオも何もかも褒められる点が見当たらない。
――エロいって素晴らしい――


にゃんカフェマキアート ~猫がいるカフェのえっち事情~
 ハーレム好きとしては手放しで賞賛をしないわけにはいかない作品。この手の主人公にありがちな生徒に手を出す事への葛藤がないのが新鮮で素晴らしい。
 あと下着のデザインに凄い力を入れているのが好印象。ヒロインに毎日同じ下着履かせるとかマニアが多すぎるんですよ、この業界。
 余談ですが人気投票で非処女ヒロインがトップ取るとかいう昨今珍しい作品だったり。ある意味叩かれない非処女ヒロインの見本なのでライターは良く勉強するように(何様)


お兄ちゃんシェアリング
 巨乳の無乳の二極化が進む昨今、ロリキャラではあるものの完全なロリではない膨らみかけヒロインを揃えた稀有な作品。
 シナリオも抜きメインの作品としては破綻も不満点も無く文句を付けられない。ハーレムルートもあるし。
 膨らみかけって素晴らしい。


妹ぱらだいす!2 ~お兄ちゃんと5人の妹のも~っと!エッチしまくりな毎日~
 ヒロイン全員前作の娘とかいうある意味手堅い作品。母親と比べた時のおっぱいのインフレっぷりに時代の流れを感じます。
 抜きメインの作品という事ですがテキスト自体は下手なシナリオゲーより優秀。シナリオも抜きゲーとして過不足無い出来。
 これといって欠点の無い名作。ふたなり無かったのは残念だけれども。


サンタフル☆サマー
 ナイスロリゲ
 シナリオそれなりでキャラ最高。構図や周囲との対比を使ったロリキャラの魅せ方が見事。
 3Pやハーレムなどが無い点が残念なもののロリスキーなら買って損は無いレベル。

↓余談ですが本年度ベストショットはこれだと思っています。

膨らみかけのおっぱいと挑発的な視線がたまらないね!


――面白かったです――


お嬢様はご機嫌ナナメ
 シナリオの出来不出来の落差が残念。アイドルルートはあのクオリティなら無い方がマシなレベル。メインルームの方はきちんと纏められていてやや消化不良の感はあるものの十分な出来。



BUNNYBLACK3
 なんで娘とSEX出来ないんですかねえ……。
 相変わらず周回プレイに向いてないのが残念。そこさえ何とかできていれば評価も随分変わったのに。
 細かいイベントが多くコンプリートが面倒。あと今までの作品に比べてキャラとエロが薄い。シナリオは今まで通り薄いけどその分欠点も無い。総じてそれなりには遊べる出来に仕上がっています。
 しかし、それより何より娘とSEX出来ないというバグはいつになったら修正されるんですかねえ。(大事な事なので二度言いました)


たまはじ! -たまたまハジケル妹たち-
 抜きゲーとして過不足無い作品。
 3Pなどの複数プレイが少なかったのは残念。もうちょっとマニアックなプレイが多くても良かったのに。数は少ないけどロリ方面がわりと印象的。


Dang! Dang! 団地妻 -わたしだけの旦那さま☆-
 ALcotらしいコンパクトに纏まった作品。コンパクトに過ぎる気がしないでもないですが。
 一周目ハーレムルート固定なのが個人的に物凄くマイナス。好物は最後までとっておきたい質なんで。


――あと一押し足りない――


らぶおぶ恋愛皇帝 of LOVE!
 男性キャラと唐突に挿入されるポエムのウザさが有頂天。
 テキストもギャグも軽快であるもののかなり癖が強くギャグも合わないときつい作品。体験版のプレイ推奨。体験版部分が一番面白いという話はさておき。
 シナリオは質も長さもルートによってかなりの差があり不安定。
 総じて荒削りではあるものの今後に期待が持てる内容ではあるのかも。
 

恋せよ!! 妹番長
 シナリオには特筆するところは無いけれど妹達がキャラ立っていて可愛かったです。
 サブヒロインとのエッチもわりと多くて好印象。


この大空に、翼をひろげて Flight Diary
 ルートによって差が激しい印象。ヒロイン昇格の佳奈子シナリオなどは非常に良い出来。姉妹丼も非常にエロくてよろしい。ただ、ビフォア&アフターに関しては論ずるに値しない。


魔導巧殻 ~闇の月女神は導国で詠う~
 良くも悪くもいつものエウシュリー。
 相変わらずの目を覆いたくなるようなシナリオ&コンシューマの劣化SLG。ソートを付けろソートを。
 全体的に不親切さが目立つシステムでやり込もうとすればするほどストレスが貯まるのは如何なものか。 


乙女理論とその周辺 -Ecole de Paris- -LIMITED EDITION-
 メリルルートは良かったです。それ以外はまあ……。
 基本ヒロインより男連中の方がキャラ立ってて見ていて面白い作品。下手なヒロインよりスルガの方がよっぽど印象に残っていたり。


ひとつ飛ばし恋愛
 作品コンセプトに釣られてプレイするとがっかりする事請け合い。三角関係何処行った。
 サブヒロインに魅力的なキャラが集中しているのがもどかしい。
 ギャグも前作と比べるとトーンダウン、シナリオもイマイチ。
 最初は面白そうな雰囲気だったんだけどなあ……。


3人いる! ~Happy Wedding in Livingroom~
 設定的にもうちょっとヒロイン同士の絡みが欲しかったところ。
 テキストが退屈で進めるのがちときつい。エロ方面ももうちょっと頑張って欲しかったなあ。


我が家のヒメガミさまっ!
 せっかくのロリキャラになんて事しやがる!?
 メインヒロインのヒメの扱いが非常に雑。シナリオも設定に沿って強引に推し進めている感が強くあまり評価できない。
 唯一、ハーレムルートがそれなりにきちんとしていたのでここだけは手放しで評価できると思います。

――どうしてこうなった――

√ハーレム! Root Harem!
 ハーレムはハーレムだけど修羅場や嫉妬といった要素がほとんどなく不完全燃焼な感じ。ただただ、複数人でエッチするだけ。しかも完全一本道。なのに無駄に選択肢だけ多いとか。
 せめてもうちょっとヒロイン同士の感情の機微とか書かれていれば……。


ココロ@ファンクション!
 主人公が糞。最初は非常に面白そうなキャラだと思ったのに……。
 キャラはそれなりに立っているもののシナリオが足を引っ張る。あと一番期待していた双子ルートがご覧の有様だったのがキツイ。
 せっかくの面白そうな設定だったのに企画倒れに終わってしまっているのが残念。


yes, your highness
 黒スト履いたお嬢様に足コキされるお話だと思っていたらいきなり革命ごっこが始まったでござる。
 不勉強なライターがシリアスなシナリオ書くとろくでもない事になるという良い見本。
 クーデターシーンの記述は読んでいる方が恥ずかしくなるレベル。
 ひたすらお嬢様に足蹴にされるだけで十分だったのに。


プリズム◇リコレクション
 クロシェットには珍しい完全な駄作。
 とにかく何処にも微塵も面白さのないシナリオ。多分企画出した奴が一番悪い。誰か止める人間いなかったのか。
 CGだの声優だの素材は一流。でもそれだけ。CG集に一万円は高すぎる。
 妹だけはキャラが立っていて良かったけれど他のヒロインはイマイチキャラが薄くて巨乳以外の特徴に乏しいのも缺点。


さくらさくら FESTIVAL!
 長々と待たせてこの出来は……。
 この内容でこれだけ引っ張ったのはある意味凄い。作ろうと思えば半年かからなそうな内容なのに。


Timepiece Ensemble -タイムピース アンサンブル-
 タイトル画面が無いってのは斬新だったと思います。それが良いのか悪いのかはしりませんが。
 基本毒にも薬にもならない作品。原画家のファンで三千円以下で買えるなら買ってもいいんじゃないんですかね?


君と彼女と彼女の恋。
 ある種の初見殺し。ネタとして見ればまあ楽しめるかも?
 奇をてらっただけの作品なのでそれ以上でもそれ以下でもなく。


逃避行GAME
 本編未完成なのにアペンド大量に作るとか舐めているとしか。
 バグ満載で全体的に非常に雑な出来。シナリオも尻切れトンボなもの多数。
 題材は上手く料理すれば面白くなりそうなものだったと思うのですが……。


――論ずるに値しない――


パステルチャイム3 バインドシーカー
 ペルソナシリーズの支那コピーと言われたら信じるレベル。
 シナリオも酷いの一言。乙女ゲーのライターをエロゲーに引っ張ってきたような印象。
 やたらウザい主人公には終始うんざり。厨二病をこじらせた中年オヤジとかきもすぎるわ。
 アリスソフトは死んだ等しい。

――エロいって素晴らしい――

妹ぱらだいす!2 ~お兄ちゃんと5人の妹のも~っと!エッチしまくりな毎日~
 ヒロイン全員前作の娘とかいうある意味手堅い作品。母親と比べた時のおっぱいのインフレっぷりに時代の流れを感じます。
 抜きメインの作品という事ですがテキスト自体は下手なシナリオゲーより優秀。シナリオも抜きゲーとして過不足無い出来。
 これといって欠点の無い名作。ふたなり無かったのは残念だけれども。


――面白かったです――


お嬢様はご機嫌ナナメ
 シナリオによって出来にばらつきがある&メインヒロインのシナリオが消化不良なのが残念。
 ただ、メイン3ルートはテキストは面白いしキャラも立ってる。風呂敷もしっかりと畳んでいて文句を附ける必要なし。アイドルルートは何故作ったのか疑問なレベルだけれども。

サンタフル☆サマー
 ナイスロリゲ
 構図や周囲との対比によりヒロインをよりロリっぽく魅せようとする姿勢には非常に好感が持てます。シナリオも抜きげとして無難な出来。
 3Pやハーレムなどが無い点が残念なもののロリスキーなだ買って損は無いレベル。


BUNNYBLACK3
 なんで娘とSEX出来ないんですかねえ……。
 相変わらず周回プレイに向いてないのが残念。そこさえ何とかできていれば評価も随分変わったのに。
 細かいイベントが多くコンプリートが面倒。あと今までの作品に比べてキャラとエロが薄い。シナリオは今まで通り薄いけどその分欠点も無い。総じてそれなりには遊べる出来に仕上がっています。
 しかし、それより何より娘とSEX出来ないというバグはいつになったら修正されるんですかねえ。(大事な事なので二度言いました)

Dang! Dang! 団地妻 -わたしだけの旦那さま☆- 
 ALcotらしいコンパクトに纏まった作品。コンパクトに過ぎる気がしないでもないですが。
 一周目ハーレムルート固定なのが個人的に物凄くマイナス。好物は最後までとっておきたい質なんで。


――あと一押し足りない――


らぶおぶ恋愛皇帝 of LOVE!
 男性キャラと唐突に挿入されるポエムのウザさが有頂天。
 テキストもギャグも軽快であるもののかなり癖が強くギャグも合わないときつい作品。体験版のプレイ推奨です。まあ、体験版部分が一番おもしろかった気がしますが。
 シナリオは質も長さもルートによってかなりの差があり安定しません。
 絵が気に入ればワンチャンあるかなといった感じ。 

この大空に、翼をひろげて Flight Diary
 これもルートによって差が激しい印象。ヒロイン昇格の佳奈子シナリオなどは非常に良い出来。姉妹丼も非常にエロくてよろしい。ただ、ビフォア&アフターに関しては蛇足という印象しか受けませんでした。本編を楽しめたのなら買って損はないかもしれません。


魔導巧殻 ~闇の月女神は導国で詠う~
 良くも悪くもいつものエウシュリー。
 相変わらずの目を覆いたくなるようなシナリオですがその辺を気にせず楽しめるのならそれなりに遊べるエロゲといえるのかもしれません。
 まあ、なんというか声のせいで色々台無しだったよね、と。
 何か考えがあってあの配役なのかもしれませんが深謀遠慮過ぎて私には理解出来ません。


――どうしてこうなった――


プリズム◇リコレクション
 割と安定していたクロシェット、初の失敗作と言って良い出来。
 とにかく何処にも微塵も面白さのないシナリオ。企画の段階で敗戦濃厚だった気がします。誰か止める人間いなかったのか。
 CGだの声優だの素材は良かったのですが肝心の企画が問題外ではどうしようもないという事を良く教えてくれる作品。
 妹のキャラだけは良かったとおもいますがまあそのくらい。シナリオに関しては褒めるべき部分が見当たりません。
 CG集として納得できる価格なら買っても良いかも?


さくらさくら FESTIVAL!
 長々とまたせてこの出来は……。
 兎にも角にもボリューム不足。内容的にもわざわざ作る必要あったのか疑問。
 金儲けの道具としては優秀だったのかもしれません。


――論ずるに値しない――


パステルチャイム3 バインドシーカー


 ゲーム部分は超絶劣化ペルソナ。シナリオに関しては語るに及ばず。
 ライターはおとなしく乙女ゲーのシナリオでも書いてろと言いたくなります。少なくともエロゲーのシナリオは向いてない。
 大帝国を彷彿とさせるやたらウザい主人公にうんざりさせられました。大帝国は生体バイブでしたがこちらは厨二病をこじらせた中年オヤジと言った感じでしょうか。痛いを通り越して気持ち悪いレベル。
 しばらくアリスの作品は買わなくても良いとそう思わせるには十分な内容でした。



 いもぱら2を筆頭に小粒ではあるもののそれなりに楽しめた作品が多かった印象。やや抜きげに偏り気味ではありますが。
 下手にひねってすべらない分抜きゲの方がシナリオの点で不満が少なく評価が高くなるのだから皮肉なものではあります。
――神域のエロゲ――

彼女と俺と恋人と。
 2012年最高の作品、というか過去五年まで広げても最高の作品。
 テキスト優秀、シナリオそれなり、設定神。なぜもっと早くこういう作品が出なかったんだ!?
 純愛系3Pの頂点に立つ作品。修羅場のない二股展開、イチャラブ3P好きなら黙って買っとけ。

――名作――

月に寄りそう乙女の作法
 彼女と俺と恋人と。を除けば過去五年で最高と言って良い作品。
 お美しいルナ様は本年度ベストヒロイン。
 期待していた王雀孫節はやや鳴りを潜めた物の女装主人公物久々のクリーンヒット。シナリオ&原画のばらつきはさておき。
 西又絵のヒロインがデザインを語るとかこれがシニカルな笑いってやつか。

倉野くんちのふたご事情
 彼女と俺と恋人と。を除けば過去五年で以下略。
 駄作凡作乱造してきたCUFFS系列ブランド久々の傑作。エロ特化でテキストはともかくシナリオはやや疑問符があったりなかったり。
 双子ゲーなのにあまり双子を生かしたプレイが無かったのは残念。個別ルートいらないから双子ルート作れよ。ハーレムルート有りは◯
 同じベッドで寝ている双子の姉とか素晴らしすぎるのでもっとこの設定を生かして欲しかったです。

――名作まではあと一歩――

DRACU-RIOT!
 ゆずソフトは一皮向けた。そんな風に思ったことが私にもありました。シナリオは前作から大きく劣化してE×E辺りのレベルに逆戻り。キャラクターはとにかく素晴らしかったんですがね。肝心の主人公がイマイチ。ちったあ働け穀潰し。
 三歩進んで二歩下がるゆずソフトの明日はどっちだ?

おたマ!~おたく仲間はちっこいマニア~
 設定通りにマニアックなネタが多数ちりばめられた作品。取り敢えずハーレムがあったので満足。
 そこまで極端では無いもののなかなかにロリキャラが素敵な作品。年増キャラ必要だったのかしら?

BUNNYBLACK 2
 続編という事もあってかそれなりの出来。ただ、1に比べるとどうしても見劣りする。
 せっかくの娘なのにもうちょっと生かせなかったものか。

英雄*戦姫
 ライターが制作陣から駄目だしされてたのがこの作品を一番良く物語っていたと思います。
 とにかくライターが糞。折角のヒロイン&ゲームシステムが勿体無い事この上ない。
 次回作ではライター変えてくれるみたいなので期待しておきたいと思います。

ぜったい猟域☆セックス・ロワイアル!! ~無人島犯し合いバトル~
 いつものようにひたすらHな作品。抜きゲーの割に攻略要素があるのはどうなんだろう?
 もうちょっとシンプルでも良かった印象。

ないしょのないしょ!
 ロリというかペド。色んな意味でスジが通っている作品。いっそ清々しい。
 大好きですがなにか?

九十九の奏~欠け月の夜想曲~
 シナリオも凝っていてそれなりに面白いんだけど何かが足りない。具体的には玉梓ルートとか。
 イマイチ救われない展開なので読後感がアレ。モヤモヤっとしたものが残りました。


――何かが足りない――

妹(いも)びらいざー!
 ロリ巨乳って素晴らしいよね!

門を守るお仕事
 最近のキャラの致命的な点はヒロインの掘り下げがイマイチな点だと思います。
 システム自体はまあそれなりなんだけどそれなりだからこそ、シナリオとかキャラクターとかもうちょっと何とかして欲しい。

インモラル・リトル
 S系ロリっ娘抜きゲー。声優がやや不満。あんまりロリって感じがしないんですもの。

乙女が紡ぐ恋のキャンバス
 中身以外で語られる事の多い作品。いけしゃあしゃあとFD出したことには驚きました。案の定の出来だったみたいですが。
 作品自体はそれなりの出来だっただけに色々勿体無いと思えてしまいます。

中の人などいない! トーキョー・ヒーロー・プロジェクト
 声優が素晴らしい。演技もキャスティングも。
 Alcotらしい無難な作品ですが、ややシリアスに寄り過ぎ遊び心が足りないようなイメージ。
 RATMANを期待していたのでやや肩透かしではありました。

紅蓮華
 同一ライター作品の黄昏のシンセミアやコンチェルトノートに比べれるとテキストの劣化が顕著。何が違うんだろう?ディレクター?それもとサブのライター?
 原画が話の内容と合ってない為緊迫感が失われている印象。他に誰かいなかったのか?

フォルト!!S(サービス)~新たなる恋敵(ライバル)~
 TonyデジタルCG集。

Justy×Nasty ~魔王はじめました~
 魔王設定どこいった?
 設定に期待して買ったら、その設定が放置されて悪い意味でありきたりな学園モノに成り果てていた作品。折角の設定もうちょっと生かして下さい。

――問題作(悪い意味で)――

この大空に、翼をひろげて
 ライターが妹好き不倶戴天の敵こと紺野アスタ。そのせいなのかどうなのか妹キャラの不遇っぷりが可哀想。まあ、FDでの救済は既定路線だったという事か。
 ライターの引き出しが少ないせいなのか一部キャラクターが夏ノ雨と類似。大嫌いなキャラクター、一度は我慢出来ても二度目はアカン。

VenusBlood -FRONTIER-
 ユーザーはデバッカーではないと誰か教えてあげて下さい。

放課後☆エロゲー部!~エロゲー制作のため女の子たちとえっちしまくりな毎日~
 前作から一転。ヒロイン微妙で魅力激減。どうしてこうなった。

俺と5人の嫁さんがラブラブなのは、未来からきた赤ちゃんのおかげに違いない!?
 大好きな設定の作品の続編という事で期待していたのに、前作からのシナリオ面での劣化が激しい。前作と同じ設定という事で違いを出したかったんだろうけど空回りしている印象。
 無理せずヒロインの差異で差別化すれば良かったのにね、と。

黄昏の先にのぼる明日 -あっぷりけFanDisc-
 オンライン麻雀は楽しませてもらってます。
 肝心のアフターシナリオは雑誌やOHPに載っているようなミニシナリオを大量に集めた感じで微妙。
 もっと普通のが良かったです。

――残念賞――

創刻のアテリアル
 カードバトルに関しては褒めるところが見当たらない。シナリオはいつも通りの残念な出来。もうどうにもなりません。
 せめて親友キャラが裏切るくらいの見せ場は欲しかった。

ものべの
 シナリオ頑張ろうとして風呂敷を広げて広げっぱなし。
 ヒロイン老化させるとか奇をてらおうとしててらいっぱなし。
 やりたい事に才能が追いついていない印象。絵は良いのだからおとなしくロリ抜きゲー作ったほうが良い物出来ると思います。

ヨメ充!
 序盤は面白かったのに個別ルート入ってからの失速っぷりが半端ない。期待はずれにもほどがある。
 できもしないシリアス展開やろうとして盛大にコケた感じ?徹頭徹尾ドタバタラブコメディで通せばいい作品になれたと思うのですが……。

――クソゲー・オブ・ザ・イヤー――

イモウトノカタチ
 取り敢えずシナリオライターはこの作品に携わった人間全てに土下座して回れ。
 次々出てくる設定をちぎっては投げちぎっては投げ。まともに書けない設定なら出すなや。
 主人公筆頭に登場人物のほぼ全員が狂人。グリザイアの果実とかヒロインが全員なにかしら狂っているという設定でしたが、狂気という点ではイモウトノカタチの足元にも及ばない。本当の狂気とはこういうものだと全身で訴えかけている作品。
 既に千円切っているのでサントラ欲しい人にはお勧めの作品ではあります。ゲームに千円の価値は無いけど予約特典のDucaのマキシシングルには千円の価値はあると思います。


 以上二十七作品。とんでもない糞ゲーもあったものの、全体を見れば近年に例のない大豊作の年でした。実際、批評空間で九十点代附けたの五年ぶりでしたし。久しぶりにプレイできて良かったと心から思える作品に出会えました。まあそのお陰で彼女と俺と恋人と。クリア後いまいちエロゲーに見の入らない生活を送っては居ますが。
 こんな素晴らしい作品にまた出会う為、これからもエロゲをプレイしていこうとそう思った次第であります。


――無難な出来――

DRACU-RIOT!
 ゆずソフトは一皮向けたと思ったけれど気のせいだった模様。シナリオはE×E辺りの頃まで退化。グラフィック&キャラクターは良いのに勿体無い。

BUNNYBLACK 2
 やや物足りない感はあるもののそれなりに楽しめました。こちらはリハビリが順調に進んでいる模様。

英雄*戦姫
 事前の露出具合に比べると内容はがっかり。シナリオは語るに及ばず。もうちょっとまともなライター連れてくれば……。

ぜったい猟域☆セックス・ロワイアル!! ~無人島犯し合いバトル~
 良くも悪くも安定し過ぎ。舞台や設定が変わってもやってる事は変わらないのでブランドのファンなら問題なく楽しめると思います。飽きなければ。

――もう少し頑張りましょう――

インモラル・リトル
 S系ロリっ娘の抜きゲー。それ以上でもそれ以下でもなく。声優もう少しなんとかならんかったのか。

乙女が紡ぐ恋のキャンバス
 色々場外乱闘が繰り広げられた作品だけど内容はそれなり。シナリオによってばらつきはあるけれど。完成版がプレイしてみたかった……。

紅蓮華
 同一ライターながら黄昏のシンセミアやコンチェルトノートに比べれるとテキストの劣化が顕著。間も無きサブライターの質の違い?
 懸念されていた事ではあったけれどやはり原画が話の内容と合ってない。人気あれば誰でもいいわけでもなかろうに。

フォルト!!S(サービス)~新たなる恋敵(ライバル)~
 TonyデジタルCG集。

――問題作(悪い意味で)――

この大空に、翼をひろげて
 女にエロゲのシナリオを書かせるなと小一時間。ライターの引き出しが少ないのかキャラクター造詣がワンパターン。双子シナリオは良かったです。

VenusBlood -FRONTIER-
 いつものようにバグ満載。もはや完全にユーザーをデバッカーの頭数に入れているレベル。シナリオ?誰もここにそんなもの期待していないでしょ。

放課後☆エロゲー部!~エロゲー制作のため女の子たちとえっちしまくりな毎日~
 前作が良かっただけにがっかりな出来。ひとえにヒロインの魅力が。どうしてこうなった。

――残念賞――

創刻のアテリアル
 新しい試みのカードバトルだけれど盛大に失敗した模様。バトルのテンポが悪く爽快感に欠ける上カードゲームなのにカードを手に入れる楽しみに乏しいのがキツい。シナリオはいつもの様に、もといいつも以上に糞。

ものべの
 ロリゲーなのにヒロインが老化しちゃいかんでしょ。
 シナリオは最後投げっぱなしにも程がある。


 期待していた作品はいくつかあったのですがどれもこれもイマイチな出来。全体的に小粒な印象でした。
応援中
ブログ内検索
最新記事
リンク
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Twitter
カテゴリー
RSS
[PR] 忍者ブログ [PR]
Designed by ST
PR