【はるるみなもに!】情報ページ公開中! Nanawind第四弾「春音*アリスグラム」応援中! こいのす☆イチャコライズ ユニゾンシフト『あなたに恋する恋愛ルセット』応援中! ★『お兄ちゃん、キッスの準備はまだですか?』 身捨つるほどのエロゲはありや 2013年度エロゲ総括 忍者ブログ

ぶち応援中
ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』 『おとれな』を応援中!
拍手ボタン
プロフィール
HN:
アミーゴ
性別:
非公開
カテゴリー
アクセス
アーカイブ
バナー
身捨つるほどのエロゲはありや 身捨つるほどのエロゲはありや
リンク
――エロいって素晴らしい――


にゃんカフェマキアート ~猫がいるカフェのえっち事情~
 ハーレム好きとしては手放しで賞賛をしないわけにはいかない作品。この手の主人公にありがちな生徒に手を出す事への葛藤がないのが新鮮で素晴らしい。
 あと下着のデザインに凄い力を入れているのが好印象。ヒロインに毎日同じ下着履かせるとかマニアが多すぎるんですよ、この業界。
 余談ですが人気投票で非処女ヒロインがトップ取るとかいう昨今珍しい作品だったり。ある意味叩かれない非処女ヒロインの見本なのでライターは良く勉強するように(何様)


お兄ちゃんシェアリング
 巨乳の無乳の二極化が進む昨今、ロリキャラではあるものの完全なロリではない膨らみかけヒロインを揃えた稀有な作品。
 シナリオも抜きメインの作品としては破綻も不満点も無く文句を付けられない。ハーレムルートもあるし。
 膨らみかけって素晴らしい。


妹ぱらだいす!2 ~お兄ちゃんと5人の妹のも~っと!エッチしまくりな毎日~
 ヒロイン全員前作の娘とかいうある意味手堅い作品。母親と比べた時のおっぱいのインフレっぷりに時代の流れを感じます。
 抜きメインの作品という事ですがテキスト自体は下手なシナリオゲーより優秀。シナリオも抜きゲーとして過不足無い出来。
 これといって欠点の無い名作。ふたなり無かったのは残念だけれども。


サンタフル☆サマー
 ナイスロリゲ
 シナリオそれなりでキャラ最高。構図や周囲との対比を使ったロリキャラの魅せ方が見事。
 3Pやハーレムなどが無い点が残念なもののロリスキーなら買って損は無いレベル。

↓余談ですが本年度ベストショットはこれだと思っています。

膨らみかけのおっぱいと挑発的な視線がたまらないね!


――面白かったです――


お嬢様はご機嫌ナナメ
 シナリオの出来不出来の落差が残念。アイドルルートはあのクオリティなら無い方がマシなレベル。メインルームの方はきちんと纏められていてやや消化不良の感はあるものの十分な出来。



BUNNYBLACK3
 なんで娘とSEX出来ないんですかねえ……。
 相変わらず周回プレイに向いてないのが残念。そこさえ何とかできていれば評価も随分変わったのに。
 細かいイベントが多くコンプリートが面倒。あと今までの作品に比べてキャラとエロが薄い。シナリオは今まで通り薄いけどその分欠点も無い。総じてそれなりには遊べる出来に仕上がっています。
 しかし、それより何より娘とSEX出来ないというバグはいつになったら修正されるんですかねえ。(大事な事なので二度言いました)


たまはじ! -たまたまハジケル妹たち-
 抜きゲーとして過不足無い作品。
 3Pなどの複数プレイが少なかったのは残念。もうちょっとマニアックなプレイが多くても良かったのに。数は少ないけどロリ方面がわりと印象的。


Dang! Dang! 団地妻 -わたしだけの旦那さま☆-
 ALcotらしいコンパクトに纏まった作品。コンパクトに過ぎる気がしないでもないですが。
 一周目ハーレムルート固定なのが個人的に物凄くマイナス。好物は最後までとっておきたい質なんで。


――あと一押し足りない――


らぶおぶ恋愛皇帝 of LOVE!
 男性キャラと唐突に挿入されるポエムのウザさが有頂天。
 テキストもギャグも軽快であるもののかなり癖が強くギャグも合わないときつい作品。体験版のプレイ推奨。体験版部分が一番面白いという話はさておき。
 シナリオは質も長さもルートによってかなりの差があり不安定。
 総じて荒削りではあるものの今後に期待が持てる内容ではあるのかも。
 

恋せよ!! 妹番長
 シナリオには特筆するところは無いけれど妹達がキャラ立っていて可愛かったです。
 サブヒロインとのエッチもわりと多くて好印象。


この大空に、翼をひろげて Flight Diary
 ルートによって差が激しい印象。ヒロイン昇格の佳奈子シナリオなどは非常に良い出来。姉妹丼も非常にエロくてよろしい。ただ、ビフォア&アフターに関しては論ずるに値しない。


魔導巧殻 ~闇の月女神は導国で詠う~
 良くも悪くもいつものエウシュリー。
 相変わらずの目を覆いたくなるようなシナリオ&コンシューマの劣化SLG。ソートを付けろソートを。
 全体的に不親切さが目立つシステムでやり込もうとすればするほどストレスが貯まるのは如何なものか。 


乙女理論とその周辺 -Ecole de Paris- -LIMITED EDITION-
 メリルルートは良かったです。それ以外はまあ……。
 基本ヒロインより男連中の方がキャラ立ってて見ていて面白い作品。下手なヒロインよりスルガの方がよっぽど印象に残っていたり。


ひとつ飛ばし恋愛
 作品コンセプトに釣られてプレイするとがっかりする事請け合い。三角関係何処行った。
 サブヒロインに魅力的なキャラが集中しているのがもどかしい。
 ギャグも前作と比べるとトーンダウン、シナリオもイマイチ。
 最初は面白そうな雰囲気だったんだけどなあ……。


3人いる! ~Happy Wedding in Livingroom~
 設定的にもうちょっとヒロイン同士の絡みが欲しかったところ。
 テキストが退屈で進めるのがちときつい。エロ方面ももうちょっと頑張って欲しかったなあ。


我が家のヒメガミさまっ!
 せっかくのロリキャラになんて事しやがる!?
 メインヒロインのヒメの扱いが非常に雑。シナリオも設定に沿って強引に推し進めている感が強くあまり評価できない。
 唯一、ハーレムルートがそれなりにきちんとしていたのでここだけは手放しで評価できると思います。

――どうしてこうなった――

√ハーレム! Root Harem!
 ハーレムはハーレムだけど修羅場や嫉妬といった要素がほとんどなく不完全燃焼な感じ。ただただ、複数人でエッチするだけ。しかも完全一本道。なのに無駄に選択肢だけ多いとか。
 せめてもうちょっとヒロイン同士の感情の機微とか書かれていれば……。


ココロ@ファンクション!
 主人公が糞。最初は非常に面白そうなキャラだと思ったのに……。
 キャラはそれなりに立っているもののシナリオが足を引っ張る。あと一番期待していた双子ルートがご覧の有様だったのがキツイ。
 せっかくの面白そうな設定だったのに企画倒れに終わってしまっているのが残念。


yes, your highness
 黒スト履いたお嬢様に足コキされるお話だと思っていたらいきなり革命ごっこが始まったでござる。
 不勉強なライターがシリアスなシナリオ書くとろくでもない事になるという良い見本。
 クーデターシーンの記述は読んでいる方が恥ずかしくなるレベル。
 ひたすらお嬢様に足蹴にされるだけで十分だったのに。


プリズム◇リコレクション
 クロシェットには珍しい完全な駄作。
 とにかく何処にも微塵も面白さのないシナリオ。多分企画出した奴が一番悪い。誰か止める人間いなかったのか。
 CGだの声優だの素材は一流。でもそれだけ。CG集に一万円は高すぎる。
 妹だけはキャラが立っていて良かったけれど他のヒロインはイマイチキャラが薄くて巨乳以外の特徴に乏しいのも缺点。


さくらさくら FESTIVAL!
 長々と待たせてこの出来は……。
 この内容でこれだけ引っ張ったのはある意味凄い。作ろうと思えば半年かからなそうな内容なのに。


Timepiece Ensemble -タイムピース アンサンブル-
 タイトル画面が無いってのは斬新だったと思います。それが良いのか悪いのかはしりませんが。
 基本毒にも薬にもならない作品。原画家のファンで三千円以下で買えるなら買ってもいいんじゃないんですかね?


君と彼女と彼女の恋。
 ある種の初見殺し。ネタとして見ればまあ楽しめるかも?
 奇をてらっただけの作品なのでそれ以上でもそれ以下でもなく。


逃避行GAME
 本編未完成なのにアペンド大量に作るとか舐めているとしか。
 バグ満載で全体的に非常に雑な出来。シナリオも尻切れトンボなもの多数。
 題材は上手く料理すれば面白くなりそうなものだったと思うのですが……。


――論ずるに値しない――


パステルチャイム3 バインドシーカー
 ペルソナシリーズの支那コピーと言われたら信じるレベル。
 シナリオも酷いの一言。乙女ゲーのライターをエロゲーに引っ張ってきたような印象。
 やたらウザい主人公には終始うんざり。厨二病をこじらせた中年オヤジとかきもすぎるわ。
 アリスソフトは死んだ等しい。
この記事へのコメント
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL
コメント:
パスワード:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
応援中
ブログ内検索
最新記事
リンク
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Twitter
カテゴリー
RSS
[PR] 忍者ブログ [PR]
Designed by ST
PR