【はるるみなもに!】情報ページ公開中! Nanawind第四弾「春音*アリスグラム」応援中! こいのす☆イチャコライズ ユニゾンシフト『あなたに恋する恋愛ルセット』応援中! ★『お兄ちゃん、キッスの準備はまだですか?』 身捨つるほどのエロゲはありや 総括 忍者ブログ

ぶち応援中
ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』 『おとれな』を応援中!
拍手ボタン
プロフィール
HN:
アミーゴ
性別:
非公開
カテゴリー
アクセス
アーカイブ
バナー
身捨つるほどのエロゲはありや 身捨つるほどのエロゲはありや
リンク
――名作――

オトメ*ドメイン
 女装主人公が一番可愛いのはお約束。
 シナリオにやや残念な部分はあるものの致命傷ではなく、ヒロインは魅力的。特にセンターヒロインの風莉本年度トップ3に入るレベル。
 日常シーンが非常に楽しく定番(?)の女学校に潜入する女装主人公とヒロイン達のやりとりが上手く描かれていました。
 フルプライスではなくミドルプライスなのが残念と言えば残念。

お兄ちゃん、キッスの準備はまだですか?
 妹鑑賞環境ソフト。可愛い四人の妹とひたすらイチャイチャ生活を送るだけの作品。だがそれが良い。

まいてつ
 全てのE-moteを過去にした傑作。E-mote界のドレッドノート。なお、前弩級戦艦は作られ続ける模様。
 主人公の気持ち悪さがもう少しマイルドだったら文句を付けるところの無い名作でした。

近親交際倶楽部
 珍しい父娘近親相姦物。ストーリー自体はシンプルだけど、そのシンプルなストーリーを使って背徳感を上手く盛り上げている。そしてその背徳感がエッセンスになっていて非常にエロい。
 蛇足に感じられるENDもあったけど全体的に文句ない出来。


――良作――


千恋*万花
 前作のメインシナリオが微妙だったので不安だったけど良い意味で予想を裏切られた。
 シナリオによってクオリティにばらつきはあるもののヒロインは総じて魅力的でその魅力を殺さない程度のシナリオには仕上がっている。OPのアニメーションを除けば総じてハイクオリティな作品で流石はゆずソフトといったところ。

戦国†恋姫X ~乙女絢爛☆戦国絵巻~
 全年齢版からの移植という事もあってか普通のエロゲの倍を遥かに凌駕する大ボリュームが特徴的。ハーレム一本道だがそこが良い!
 主人公は異世界漂流譚にありがちな残念さがあってその辺恋姫無双に比べると劣る感じだけどヒロインの魅力は十分。ただ、戦国物として考えるとやや肩透かしな印象。戦国武将同士の戦いが殆どねーんだもんなあ……。

小悪魔発育チュ~!
 こちらも流石アトリエかぐやといった感じの作品。
 わかりやすい抜きゲーで魅力的なヒロインと不快感を感じさせないシンプルなシナリオは抜きゲーのお手本といった感じ。
 エロシーンは勿論流石の出来。

――普通――

僕と恋するポンコツアクマ。 すっごいえっち!
 エロに関しては文句ないものの、シナリオはお察し。もっと極端なエロ特化で良かったのに。
 ミドルプライス&ヒロインの数が多いせいで個々のボリュームが少ないのが難点。どうせならフルプライスで出して欲しかった。

お兄ちゃんは、私たちのおもちゃ
 主人公はよくいるヘタレ系だけどその分(?)妹達が積極的でグイグイ押して来るのは良かったですね。
 腹ボテやペニバンなどシチュも多彩。惜しむらくはシステム面が弱かったところ。なんで普通のSLGなのにこんなに重いんや……。

ネコぱら vol.2 姉妹ネコのシュクレ
 ロープライスゲーとしては全体的なクオリティも高く文句ない出来。いい意味で小さくまとまっている感じ。

おさこい ~俺と二人の甘々ご奉仕H生活~
 幼馴染ゲーだけど、ヒロインはあんまり幼馴染っぽくないのが残念。ミドルプライスという事を勘案してもちょいとボリューム不足。せめてもう少しイチャラブが欲しかった。

オモカゲ
 エロい事はエロいけどシナリオというかヒロイン設定が微妙。主にセンターの娘が。抜きゲーなんだからひねらずもっとストレートな感じで良いと思うんですけどね。

ナツウソ -Ahead of the reminiscence-
 ヒロインの可愛さはガチ。シナリオの残念さもガチ。頭抱えたくなる展開多数でシナリオライターどこの素人だよと小一時間。

けもみみハーレム化け~しょん
 天気雨みたいな作品を期待してたけどクソシリアスが足を引っ張ってあの域には達していない感じ。
 いやほんと、この作品のシリアスシナリオは『蛇足』か『無駄』以外の表現の仕方が見当たらない。
 それを除けば割合良かっただけに残念。

スキとスキとでサンカク恋愛
 サンカク恋愛どこいった?
 三角関係物かと思ったらちっともそんな事無くて思い切り肩透かし。それを抜きにしてもクソシリアスが混入してて全体的にシナリオ微妙。

乙女理論とその後の周辺 -Belle Epoque- -Limited Edition-
 結構良かったなって思ってクリア後値段確認したらフルプライスで驚愕。クリア直後は完全にミドルプライスだと信じきっていました。
 面白い事は面白いけど流石にフルプライスでこのボリュームは残念過ぎます。

ノラと皇女と野良猫ハート
 色々残念な部分(主にシナリオ)はあるものの前作の缺点が大分改善された感じ。特に特別養護学校じみていた友人キャラ達が少なくとも不快感を感じさせないレベルにまで進化していたのは大きなプラス。
 主人公の馬鹿っぷりは健在だけどそこが我慢出来れば。

お兄ちゃん!!射精の管理は妹に任せて!!
 このタイトルでヒロインの内妹は実、義それぞれ一人づつというのはどうかと思います。
 まあそこを除けばいつものかぐやゲーといった感じの無難な出来。相も変わらずのぶっ飛んだシナリオ、大好きです。

GEARS of DRAGOON 2 -黎明のフラグメンツ-
 ダンジョンRPGとしてはエロゲ水準を十分満たしていると思うのだけれど如何せんシナリオとテキストが酷すぎる。お陰でヒロインの魅力がいまいち感じられない。陵辱含むエロシーンも取ってつけたような感じで総じてエロスに缺けしかも全てのCGをコンプするのにかなり手間がかかるのも難点。
 あとバグがあって一度途中で進めなくなりました。ファック!

――迷作――

ハーレムゲーム
 一体どういう経緯でこの作品が製作される事になったのかガチで気になります。
 内容、主に原画・CG面は完全に手抜き。立ち絵と一枚絵で描いてる人間が違うしそもそも一枚絵が質量共に酷すぎる。
 シナリオは面白く無いと一刀両断する事は憚られるものの完全な一本道で似たような展開が繰り返され辟易。
 というかタイトルでハーレムを名乗るならきちんとハーレムセックスやれや。

――聳え立つ糞――

ヤキモチ彼女の一途な恋
  PULLTOP LATTEは良作と駄作が交互に来る法則はそろそろ確定で良いのかしら? なお、どっちもどんどんと劣化していってる模様。
 ヤキモチ彼女とタイトルにあるのにヒロインが全然ヤキモチを焼かないし恋に一途でも無い時点でお察し。
 イチャラブも笑いも泣きもなんにもない。ただ酷かったとしか表現しようが無い作品。この作品だけは買ってしまった事を確実に後悔しています。


 ヤキモチ彼女の一途な恋を除けばそこまで酷い作品にも当たらず良い一年だったと思います。まあ、最初から購入意欲をそそられる作品が少なかった感じもしますが……。
――名作――

お兄ちゃん、キッスの準備はまだですか?
 妹鑑賞環境ソフト。可愛い四人の妹とひたすらイチャイチャ生活を送るだけの作品。だがそれが良い。

まいてつ
 全てのE-moteを過去にした傑作。E-mote界のドレッドノート。なお、前弩級戦艦は作られ続ける模様。
 主人公の気持ち悪さがもう少しマイルドだったら文句を付けるところの無い名作でした。

――普通――

僕と恋するポンコツアクマ。 すっごいえっち!
 エロに関しては文句ないものの、シナリオはお察し。もっと極端なエロ特化で良かったのに。
 ミドルプライス&ヒロインの数が多いせいで個々のボリュームが少ないのが難点。どうせならフルプライスで出して欲しかった。

お兄ちゃんは、私たちのおもちゃ
 主人公はよくいるヘタレ系だけどその分(?)妹達が積極的でグイグイ押して来るのは良かったですね。
 腹ボテやペニバンなどシチュも多彩。惜しむらくはシステム面が弱かったところ。なんで普通のSLGなのにこんなに重いんや……。

ネコぱら vol.2 姉妹ネコのシュクレ
 ロープライスゲーとしては全体的なクオリティも高く文句ない出来。いい意味で小さくまとまっている感じ。

おさこい ~俺と二人の甘々ご奉仕H生活~
 幼馴染ゲーだけど、ヒロインはあんまり幼馴染っぽくないのが残念。ミドルプライスという事を勘案してもちょいとボリューム不足。せめてもう少しイチャラブが欲しかった。

オモカゲ
 エロい事はエロいけどシナリオというかヒロイン設定が微妙。主にセンターの娘が。抜きゲーなんだからひねらずもっとストレートな感じで良いと思うんですけどね。

ナツウソ -Ahead of the reminiscence-
 ヒロインの可愛さはガチ。シナリオの残念さもガチ。頭抱えたくなる展開多数でシナリオライターどこの素人だよと小一時間。

乙女理論とその後の周辺 -Belle Epoque- -Limited Edition-
 結構良かったなって思ってクリア後値段確認したらフルプライスで驚愕。クリア直後は完全にミドルプライスだと信じきっていました。
 面白い事は面白いけど流石にフルプライスでこのボリュームは残念過ぎます。

――迷作――

ハーレムゲーム
 一体どういう経緯でこの作品が製作される事になったのかガチで気になります。
 内容、主に原画・CG面は完全に手抜き。立ち絵と一枚絵で描いてる人間が違うしそもそも一枚絵が質量共に酷すぎる。
 シナリオは面白く無いと一刀両断する事は憚られるものの完全な一本道で似たような展開が繰り返され辟易。
 というかタイトルでハーレムを名乗るならきちんとハーレムセックスやれや。

――聳え立つ糞――

ヤキモチ彼女の一途な恋
  PULLTOP LATTEは良作と駄作が交互に来る法則はそろそろ確定で良いのかしら? なお、どっちもどんどんと劣化していってる模様。
 ヤキモチ彼女とタイトルにあるのにヒロインが全然ヤキモチを焼かないし恋に一途でも無い時点でお察し。
 イチャラブも笑いも泣きもなんにもない。ただ酷かったとしか表現しようが無い作品。この作品だけは買ってしまった事を確実に後悔しています。


 個人的にはヤキモチ彼女の一途な恋のインパクトが非常に大きかったですね。ほんと、なんでこれを買ってしまったのかとプレイ中から暫くガチで凹んでいました。
――名作――

通心ぼ
 ちょっと文句の付け所が見当たらない傑作。
 複数ライターの為ややルート毎の出来の差はあるものの全員が水準以上の出来。ヒロインは全員魅力的、シナリオにもケチを付けるところが見当たらない。ハーレムルートを完備し独特のBGM無しSEのみで背景等にも気を配ったHシーンも申し分なし。
 名作連発のマーブルCandySoftには次回作も大いに期待。

ゆきこいめると
 前作前々作と違ってハーレムルートが無かったのが非常に残念。
 ただ、それ以外に不満点は無くイチャラブゲーとしては白眉の出来。
 世のすべてのイチャラブゲーの模範にしてもらいたいレベル。無駄なシリアス入れたがるブランドは良く参考にするように。

天気雨
 2015年、一番タイトルの付け方が上手いと思った作品。シンプルイズベスト。
 ヒロイン二人はそれぞれ非常に魅力的でE-moteに初めて好印象をもった作品でもありました。
 シナリオも変にシリアスにしたりせずヒロインとのイチャラブをきちんと書いていて好印象。
 特に文句の無い作品ですが3PルートとBGM鑑賞モードが無い事だけが残念。サントラ発売マダー?

妹どりーむ
 ビバ!ふくらみかけおっぱい
 妹二人が非常に魅力的。柔らかさを感じさせる絵で発展途上の身体を上手く表現できている。構図やシチュも相まって非常にエロい。
 きちんと3Pルートもあるしシナリオも無難でエロ重視の作品としては文句の無い出来。フルプライスで作ってくれても良かったのに。

ゆびきり婚約ロリイタ
 腹ボテロリとか最高としか表現のしようがありませんね。
 前半は夜のひつじらしい苦味の効いたシナリオ、後半はヒロインとのだだ甘生活とメリハリの効いた内容。
 ロリゲーだけどロリじゃない人の方が楽しめそうな印象。ロリじゃない人は是非プレイしてだめなおとなに、なりましょう。

――面白かったです――

ミライカノジョ
 シナリオ的には不満点は山程あるけど3Pが充実していたんで満足です。
 でもCG枚数はもうちょっとなんとかして欲しかった。

少女アクティビティ
 若干竜頭蛇尾な気がしたけどCGは綺麗だし3Pあったしでわりと満足。主人公もいまどきのエロゲでは珍しいスカッとした男で好印象。あとはハーレムルートがもう少ししっかりしていれば……。

ハルウソ -Passing Memories-
 主人公の特殊能力とかわりと上手くシナリオで使えていて好印象。
 ヒロインはメインもサブも魅力的。ただ、付き合い始めるまでは良かったけど付き合いだしてからは微妙な感じなのが残念。
 ただ、システム周りがかなり残念。この辺は次回作で改善されていると良いのだけれど……。

賢者の贈り妹 
 良くも悪くもいつもの脳内彼女。テンプレ通りの作品で過去作をプレイしていれば内容が把握しやすい感じ。
 見た目通りの作品なのでヒロインさえ気に入れば。ハーレムルートがしょぼかったのは残念。

な妹き!
 主人公がクズクズアンクズで妹が全然生意気に思えない。あんな駄目兄なら妹に舐められるのもしかたないよね。
 わりとエロかったしハーレムルートもあったので満足です。

サノバウィッチ

CBl83OuUgAMSolP.jpg
 ルート毎の出来の差が極端。めぐる&紬ルートは素晴らしいの一言、憧子ルートは悪い意味でいつものゆず、寧々ルートは聳え立つ糞。
 めぐると紬だけなら歴代トップクラスの作品でした。

――あと一歩足りない――

プラマイウォーズ
 前作よりはやや改善した感じ?相変わらずの後半失速っぷりでシナリオのクライマックスは体験版。シナリオ削るのは良いけどきちんと痕跡消しとけや。

その古城に勇者砲あり!
 SLGは悪魔娘の看板料理よりは良かったもののまだ物足りなさが残る。ライターが変わってテキストが大幅劣化&いつものほのぼのレイプが無くなったのはマイナス。あとはやりこみ要素がもう少し欲しい。

悪魔娘の看板料理
 キャラは良い物の相変わらずSLGパートがいまいち。一周目は兎も角二周目は作業感満載できつい。もうちょっとなんとかならないのか……。

ここから夏のイノセンス!
 設定に色々突っ込みどころは多いけれど如何にもクロシェットな感じの無難な出来。
 ヒロインはわりと魅力的で特に付き合い始めるまでのにいろは非常に良かったです。

イブニクル
 正式にハーレムを築くストーリー展開でテキストでは3Pやったりしてるのに実際のエロシーンでは3Pが全然出てこないのくっそストレス。せっかくのハーレムなのに一番エロいと思ったヒロインは別の男の妻となり、一番気に入ったヒロインはNTRされてハーレムに入れられずさらにストレス。何の嫌がらせだコレ。
 SLGは難易度低めで手応えが不十分もう少しやりこみ要素が欲しかった。

――残念賞――

ヤ・ク・ソ・ク☆ラブハーレム
 ハーレム設定に期待して購入したものの家業の銭湯経営シーンばっかりでヒロインとのイチャラブがやたら少ないというがっかり具合。いやこれエロゲー。力の入れどころそこじゃない。
 全体的にチープな感じで設定に魅力を感じないと色々辛い。

らぶらぶプリンセス
 ヒロインはそれなりに魅力的だったもののシナリオはそれを全く活かせていない。主人公の母親が諸悪の根源でせっかくのヒロインたちとの同棲ハーレム生活なのに何かと邪魔してきては色々台無しにする。
 制作陣は一体何がしたかったのかイマイチわからない感じ。
 

――何か足りねえなあ?――

僕と恋するポンコツアクマ
 共通ルートは非常に面白かったものの個別ルートに入ると急減速。共通ルートであったヒロイン同士のやりとり等が消滅しひたすらエロ。……だけならまだしも無駄にシリアスな展開入れるというがっかり展開。
 しかも共通ルートで全員にフェラだのパイズリだのさせておきながら何故かハーレムルートが用意されていないという不思議。
 そこ、一番期待してたのに!

――論外――

わんにゃん☆アラモード!
 まともなのは絵だけで後は二三十年前の零細ブランドが作ったかのような酷い内容。何から何まで滅茶苦茶過ぎて面白いとか面白くないとかそういう事を論じるレベルにすら達していない。

 
 2015年も結構豊作な一年でしたね。わりと洒落にならないレベルで酷い作品もありましたが。
 あと、ハーレムを全面に出してきている作品の駄作率の高さはなんとかならないものでしょうか……。
――名作――

ゆきこいめると
 前作前々作と違ってハーレムルートが無かったのが非常に残念。
 ただ、それ以外に不満点は無くイチャラブゲーとしては白眉の出来。
 世のすべてのイチャラブゲーの模範にしてもらいたいレベル。無駄なシリアス入れたがるブランドは良く参考にするように。

――面白かったです――

ミライカノジョ
 シナリオ的には不満点は山程あるけど3Pが充実していたんで満足です。
 でもCG枚数はもうちょっとなんとかして欲しかった。

少女アクティビティ
 若干竜頭蛇尾な気がしたけどCGは綺麗だし3Pあったしでわりと満足。主人公もいまどきのエロゲでは珍しいスカッとした男で好印象。あとはハーレムルートがもう少ししっかりしていれば……。

な妹き!
 主人公がクズクズアンクズで妹が全然生意気に思えない。あんな駄目兄なら妹に舐められるのもしかたないよね。
 わりとエロかったしハーレムルートもあったので満足です。

サノバウィッチ

CBl83OuUgAMSolP.jpg
 ルート毎の出来の差が極端。めぐる&紬ルートは素晴らしいの一言、憧子ルートは悪い意味でいつものゆず、寧々ルートは聳え立つ糞。
 めぐると紬だけなら歴代トップクラスの作品でした。

――あと一歩足りない――

プラマイウォーズ
 前作よりはやや改善した感じ?相変わらずの後半失速っぷりでシナリオのクライマックスは体験版。シナリオ削るのは良いけどきちんと痕跡消しとけや。

悪魔娘の看板料理
 キャラは良い物の相変わらずSLGパートがいまいち。一周目は兎も角二周目は作業感満載できつい。もうちょっとなんとかならないのか……。


 積みゲー崩していた事が多かったせいもあってか本数少なめですが極端な糞ゲーには当たらずわりと好感触。この調子で行きたいですね。
――2014年最優秀作品――

隠恋ぼ
ヒロイン全員とにかく可愛い。主人公がキモデブな事を除いてシナリオにも不満点はなく缺点の見当たらない作品。BGMを排し環境音だけで風情を作り上げたエロシーンがハイセンス。ハーレムルートもマーベラス。
出来ればフルプライスサイズでプレイしたかった。

――大変良く出来ました――

お兄ちゃん、右手の使用を禁止します!
ノーシスターノーライフ
巨乳と無乳の蔓延る業界において光る膨らみかけおっぱいの素晴らしさ。
個別ルートに入ると他の妹の出番が減るのが残念。

ひこうき雲の向こう側
今年一番見た目で損してると思った作品。もう少し塗りと原画がキャッチャーな物だったら……。
今どき珍しい心にきちんと闇を持ったヒロインが素敵。

恋式マニュアル
個別ルートは正直残念な出来だけどハーレムルート&二つ有る3Pルートの出来が素晴らしい。
いやこれ個別ルート要らなかったんじゃねっていう。

しゅきしゅきだいしゅき!!
ストレートど真ん中160キロ
見た目通りの内容の作品で決して見た目を裏切りません。
王道って素晴らしい。

らぶらぶらいふ
ハーレム物としてはやや期待はずれ。3Pの数もやや少ない。
ヒロインが魅力的なだけにもう少し頑張って欲しかった。

――楽しめました――

ちっちゃらぶアパート
同ブランドの前後作品に比べハーレムルートが無い事が大きなマイナス。ヒロイン同士の繋がりがもう少し欲しかった。
あとマスコットはきちんと女体化すべきだろう。常識的考えて。

好き好き大好き超管理してあげる
二人のヒロインが絡みあいつつお話が展開していうというわりと理想的な内容。
エロに関しても良好。言うほど管理って印象は受けなかったけれど。
ヒロインの喋りが独特のテンポで印象的。良い意味で。

まぞまい
マゾの名前を冠してるわりに言うほどマゾでもなかった。3Pが充実してるのは◯

月に寄りそう乙女の作法2
前作と比べるとルート毎の出来が良くも悪くも平均化。王雀孫はやっぱり偉大だったなあ、と。

悪女装
徹頭徹尾屑一直線の主人公が素敵。ブレない男ってかっこいいですよね。
ヒロインを一方的に弄ぶ展開はなかなか良かっただけに最後が微妙。
あとヒロインが少ないのでハーレムルートも欲しかった。

サキガケ⇒ジェネレーション!
( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!
前作が酷すぎたので心配だったけど今作はそれなり。あくまでそれなり。
まあヒロインが可愛かったから良いんじゃないんですかね。ただ、ベルトコンベア式セックス展開は簡便な。

彼女が俺にくれたもの。俺が彼女にあげるもの。
モザイクも掛け方雑すぎぃ!
シナリオにはこのシリーズだから期待してなかったけど、肝心のハーレムについての描写がかなり難あり。というかきちんとしたハーレムルート作れや。

Bunny Paradise ばにぱら ~恋人全員バニー化計画~
理不尽暴力系のうざいヒロインだの男の娘だのが居るのがハーレム物としてはわりと致命的。メイン格の三人は良かっただけに過ぎたるは猶及ばざるが如しというかなんというか。シナリオも評価し辛くわりときつい。
絵は良いんですけどね、絵は。

デーモンバスターズ
如何せんセックスシーンがまんねりワンパターン。シチュエーションの広がりに乏しくハーレムや3Pといった要素も無し。
エロメインの作品なんだからもうちょっとエロ頑張って下さい。

夏色蜜汗
ヒロイン一人だけでそのヒロインとひたすらエッチしまくるだけなのでヒロインさえ気に入れば良作。出来ればもう少しエッチシーンのバリエーションが欲しかったけど。

――もう一歩足りない――

ココロ@ファンクション! NEO
ベルとイチャイチャするための作品。あと恋人としてはいまいちだけど愛人としては素晴らしい智慧とかいうヒロイン。
良くも悪くもFDらしい内容でシナリオ毎の出来の差が結構。

彼女と俺と、恋するリゾート
主に悪い意味でFDらしいFD。ととと。だけで良かったのに抱き合わせ商法やめーや。

アウトベジタブルズ
作業ゲー。ヒロインが良かっただけにもったいない。せめてもう少し周回プレイを快適にして欲しい。

英雄*戦姫GOLD
シナリオは前作よりかろうじてマシ。
ヒロインの数多すぎて一人一人の掘り下げが全くと言ってよいほどできていない。
恋姫って凄かったんだなあ、と。

VenusBlood -HYPNO-
良くも悪くもいつものVBシリーズ。いつものようにバグ満載です。やったね!
これもいつものこととはいえシナリオの陳腐さはほんとなんとかならないものなのか……。
たまにはかっこいい主人公でこのシリーズをプレイしてみたい。

恋する姉妹の六重奏
個別シナリオは論ずるに値しない。三つある3Pシナリオが唯一の救い。
むしろ個別要らなかったんじゃね?

少女教育
ロリに続き変態主人公までいなくなってしまったたぬきソフトのもう原型留めてない感。
抜きゲーなんだからヒロインに彼氏出来るとか言う展開入れる前に3Pとかハーレムとかもっと何かやる事あるだろうっていう。

――定価買いだと辛い――

恋する夏のラストリゾート
頭の悪そうなシリアス展開が頭痛を誘う。
見た目通りの南国イチャラブをしておけば良かったのにどうしてこうなった。

ゆめみがちーく!
定価で買ってたらディスク破壊するレベル。値札間違ってたんじゃないかと思うレベルで量が少ない。
エロ自体はそれなりに良かったけど如何せんこれでは……。

サツコイ
安っぽいお涙頂戴とご都合主義展開がいっそ清々しいレベル。ここまで陳腐さを突き詰めるのかと。
ALcotのミドルプライスはわりと安定してただけにまさかここまで酷い作品が出るとは予想外。


――ギブアーップ!――

Clover Day’s
双子3Pの無い双子ヒロイン程忌々しい物はありません。


――「シストピア、動け!シストピア、なぜ動かん!?――

HappySisterUtopia !
一晩以上かかってやっとインスコ完了したと思ったらエラーで動かないとかいうクソ展開。結局販売元に連絡して修正データ送ってもらってなんとかプレイ可能に。
プレイ時間よりインスコ時間の方が長い作品なんてこれが初めてだし最後であってほしい。
内容はまあそれなりかもしれないけどこんな苦労してまでプレイしたくない。

――ゴミ――

恋愛は~れむ
タイトル詐欺。ハーレムルートは何処にありや。
シナリオ的に褒められる物など何もなくヒロインもそこまで可愛いわけでもない。
バグや作画崩壊などに頼らない純粋な糞ゲー。

 
 隠恋ぼを筆頭に近年稀に見る豊作と言って良い年でした。
 というか隠恋ぼが素晴らしすぎてこの一本だけで豊作だったろ言ってしまいたいレベルなんですけどね。それ以外にも上位作品は高レベルな物が揃っていて良かったですね。2015年もこうなると良いのですが。(恋愛は~れむから目をそらしつつ)
応援中
ブログ内検索
最新記事
リンク
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Twitter
カテゴリー
RSS
[PR] 忍者ブログ [PR]
Designed by ST
PR