【はるるみなもに!】情報ページ公開中! Nanawind第四弾「春音*アリスグラム」応援中! こいのす☆イチャコライズ 『フユウソ -Snow World End-』を応援しています! ★『お兄ちゃん、キッスの準備はまだですか?』 身捨つるほどのエロゲはありや 今週の地雷 忍者ブログ

ぶち応援中
ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』 『おとれな』を応援中!
拍手ボタン
プロフィール
HN:
アミーゴ
性別:
非公開
カテゴリー
アクセス
アーカイブ
バナー
身捨つるほどのエロゲはありや 身捨つるほどのエロゲはありや
リンク
エロゲ「鬼まり。」で姫歌にエロなし&本番ほぼ皆無と批判の声




 こういう記事を見ると地雷を回避できた安堵感に包まれますね。(挨拶・人の不幸は蜜の味、人の幸福ヒ素の味)
 私は本編の出来があまりにもアレだったので回避したのですが、これを購入した人は「本編でなかったイチャラブ分をFDで補完してくれる筈!」と思ったんですかね、やっぱり。そうしたら予想の遥か斜め下が出てきたと。

 姉を全面に押し出して宣伝してたのに姉ルート無いとか本編のメインヒロインはHシーンすら無いとか、そもそも本番Hが妄想の中でしか無いとか。これ、明らかに狙ってやってるだろと言いたくなります。発売後に非難轟々になる事が目に見えているじゃないですか。狙ってやってないとしたらただの馬鹿か致命的に客商売に向いてないだろうと。開発者ブログを読んだ限りでは後者っぽいですが。


>あちこちで、いろいろ言われてるみたいですが、
>あれじゃ、あきまへんか?

>エロが足りませんか?
>てか、本番がないとダメなんですか?

>プロットを読んで、Goを出したワタクシとしては、
>皆さんに十分楽しんでいただけると思っていたので、
>今回の評価は非常に残念です。


 お前今すぐ仕事やめろ


 あきまへんか? じゃねえんだよ。あかんかったんだよ。もう色々言われている時点で結果出てるだろボケが。
 製作者が楽しめると思ったかどうかなんてどうでもいいんです。重要なのは購入した人が満足したかどうかで。お前はアーティストにでもなった気でいるのかと。
自分の作りたいものとユーザーが求めているものがイコールで結ばれればそれが最高なんでしょうが、それが無理ならユーザーの求めているものが自分の作りたいものだと自分自身を騙しながらやって行くべきです。我を通したところでそれが受け入れられなければただの自己満足でしかありません。
 自分が作りたいものを作りたいだけなら同人でやっていれば十分です。それか自分のポケットマネーで社員の給料全額負担するか。

 商売やってるんだったら客目線で物事考えろと。自分の考えたものが受け入れられなかったからってそれを客の所為にするなんてふざけているとしか思えません。企業の最大にして唯一の目的は如何に金を儲けるかなんですから。Circusとか見習えと言いたくなります。色々批判を浴びる事の多い曲芸商法ですが事実として結果を出している以上あれは立派なものであると思います。私は嫌いなので買いませんが。

 それにしてもこうやって堂々と客に喧嘩を売るってもの凄い企業ですね。普通なかなか出来る事ではありません。それこそ才能のある芸術家辺りならやってそうですが。客に喧嘩を売っても自分の考えた作品が売れると思っているのならそれはそれで結構な事だと思います。

 しかし、発売から一週間待たずに追加のダウンロードサービス製作を発表って対応が早すぎる気がするんですがどこかから突き上げでも食らったんでしょうか。ユーザーの声を聞いてってだけじゃあ不自然な気がします。というかそれをちゃんと聞いていたらそもそもこんな事態になっていないし。


閑話休題

 花と乙女に祝福をロイヤルブーケクリアしました。以下少しネタバレ。
 上記鬼まり。のおかげで目立ちませんがこちらもかなり内容の薄いFDです。
 相変わらずの、というか本編にもまして主人公の乙女っぷりが際立つ本作(主人公は基本受けです)。つまらない事はないんですが、ボリュームと言う点ではかなり不足気味。お世辞にも値段分の内容があったとは言えません。本編にロイヤルブーケをプラスしてフルプライスで出せばボリューム的にはぴったりだった気がします。
 あと印象的だったのが内容の空気の読めなさ加減。妹ルートなのにHシーン無しとか、綾音(♂)ルートなのに綾音のHシーン無しとか「そこは空気読めよ!」と突っ込みたくなりました。
 ハーレム大好きなのでハーレムルートだけは及第点。折角のロリ巨乳があんまり出番無かったのは残念でしたが。
 
 無難と言えば無難な出来なので本編が気に入った人は買って損しないと思います。ただし値段は1500円ぐらいだと思って買わないといけませんが。

花と乙女に祝福を ロイヤルブーケ 通常版花と乙女に祝福を ロイヤルブーケ 通常版
(2010/01/29)
Windows

商品詳細を見る
この記事へのコメント
無題
『鬼まり騒動』は4日付で“ようやく”謝罪文を出しましたようです。
ユーザーからだけでなく業界関係者からも色々と言われたようですが、こういうのを見ると新作は発売日ではなく、時間を置いてあわよくば中古でと思いますから業界を潰しかねない発言ですわな。
てか、謝罪文も関係者から言われて仕方なく出した感が強いのと、前後の記事を見ると形だけだと判断出来るので、被害極限のために社内から引導を渡すべきであると思います。
ひろやま 2010/02/06 22:25 編集
無題
謝罪文は社会人として最低限の常識さえ感じられませんでした。というか、本気で煽ってるだけ違うんかと。
今回に限らず何故この業界の人間は素直にごめんなさいが言えないんだろうと思います。
淫乱肉奴隷 2010/02/11 23:15 編集
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL
コメント:
パスワード:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック :
応援中
ブログ内検索
最新記事
リンク
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Twitter
カテゴリー
RSS
[PR] 忍者ブログ [PR]
Designed by ST
PR