【はるるみなもに!】情報ページ公開中! Nanawind第四弾「春音*アリスグラム」応援中! こいのす☆イチャコライズ 『フユウソ -Snow World End-』を応援しています! ★『お兄ちゃん、キッスの準備はまだですか?』 身捨つるほどのエロゲはありや レビュー「ヨスガノソラ」第二回 忍者ブログ

ぶち応援中
ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』 『おとれな』を応援中!
拍手ボタン
プロフィール
HN:
アミーゴ
性別:
非公開
カテゴリー
アクセス
アーカイブ
バナー
身捨つるほどのエロゲはありや 身捨つるほどのエロゲはありや
リンク
 例によって価格がすごい勢いで暴落しているヨスガノソラ。予約して買ったことを若干後悔しつつレビュー二回目です。
 二週目からは選択肢が増えて穹ルートへ入れるようになりますがスルーして一葉ルートへ。どう考えても穹ルートを先にプレイしてしまうと他のルートプレイする気が無くなるので。
 で、お嬢こと一葉ルートですが、最初に気になったのは鈴平氏の書くキャラクターの手だったり。昔からこの人、何故か手を描くのが下手なんですよね。些細と言えば些細な事なんですが結構気になりました。

 シナリオは一言でいえば退屈のひとこと。全体的に盛り上がりに欠け、気づいたらエンディングを迎えていたとかそういうレベルです。何が一番問題かというと恐らくは単純に短すぎるんですよね、話が。個別ルートに入ってからの大きなイベントが海水浴とお祭りぐらいしかありませんし、その二つにしたって特別大きな盛り上がりがあるわけではありません。しかも別段面白いわけでもない。もうちょっと話に落ちをつけるなりなんなり出来なかったのかと考えてしまいます。
 また、このルートでは一葉と瑛が姉妹である事が判明するのですがそれも扱い方がいまいち。というかありきたり。瑛が二人に気を使って距離を置くようになるのはまだ良いとしてもその後の瑛の為に一葉が別れを切り出す→瑛の仲介で仲直り。な展開はどうなのかと。(瑛が一葉にキスをしたところではちょっと期待しましたが)
 そして最後がまた唐突。それまでほとんど話題に出ていなかった一葉父と瑛の関係に主人公が口を出すわけですがなぜ突然そんな事をするのかプレイしていてさっぱりでした。それまでの話の流れに全然沿っていない感じで。まあ、このシナリオで一番の問題は穹の出番が少ないことなんですが。途中、主人公と一葉の関係に気づいているような素振りを見せていたのに最後まで結局出番は回ってこなかったし。

 全体的に何か、書きたいことだけを並べてそれらを無理やりくっつけたような違和感を感じるお話でした。他にも明らかに後から附け足したような箇所があったりで、もしかしたら途中でプロットを大幅に弄ったのでは?なんて印象を受けました。
 散々文句を言ってきましたがそこまで悪いわけではなかったと思います。テキストは面白くはないですが不快というほどでもなく良くも悪くも凡作という言葉の似合うシナリオでした。
この記事へのコメント
無題
表題とは関係ないのですが、アミーゴさんに『DISCODE‐lo』のお勧めを。
ソフトサークルくれ~じゅの新作です。

『S系貧乳ロリ学生の主人公が、道行く人々を誘惑しまくる』

と書くとミもフタもない話ですが、いい感じにエロいです。

ボリュームに難ありですが、1500円の同人ゲームなのでまあ値段以上に楽しめる作品でした。
『ソフトサークルくれ~じゅ』のお家芸、ドロドロ全開ですが、よかったらチェックしてみて下さいませ。
真夏の黒猫 2008/12/17 15:56 編集
無題
ヨスガノソラはソランザムひとりでお腹一杯です…。


まさかのタユタマアニメ化&続編で角砂糖信者としては複雑な心境です。
正直タユタマよりもみどのルート追加パッチを(ry
ZGS 2008/12/18 18:24 編集
無題
>真夏の黒猫さん
くれーじゅは何気に良作が揃ってますからね。今度チェックしときます。

>ZGSさん
タユタマアニメ化は見たいような見たくないような……。いい加減エロゲ原作のアニメは数を絞ってクオリティをなんとかして欲しいです。
アミーゴ URL 2008/12/19 22:39 編集
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL
コメント:
パスワード:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック :
応援中
ブログ内検索
最新記事
リンク
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Twitter
カテゴリー
RSS
[PR] 忍者ブログ [PR]
Designed by ST
PR