【はるるみなもに!】情報ページ公開中! Nanawind第四弾「春音*アリスグラム」応援中! こいのす☆イチャコライズ ユニゾンシフト『あなたに恋する恋愛ルセット』応援中! ★『お兄ちゃん、キッスの準備はまだですか?』 身捨つるほどのエロゲはありや エロゲの品格 忍者ブログ

ぶち応援中
ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』 『おとれな』を応援中!
拍手ボタン
プロフィール
HN:
アミーゴ
性別:
非公開
カテゴリー
アクセス
アーカイブ
バナー
身捨つるほどのエロゲはありや 身捨つるほどのエロゲはありや
リンク
 戦極姫の石田二成見ていて思いだしたんですが、昔、信長が実はフタナリで明智光秀達とくんずほぐれつなんて小説があったんですよね。それもライトノベルとかじゃなくて某文学賞の大賞なんぞを貰っている作品なわけで。なんというか、文学小説もエロゲも書いてる事大して変わらんなあと。そういう意味じゃ「Fateは文学」なんて文言も強ち的外れな意見とはいえないもかもしれません。(逆説的な意味で)

 そんなわけで戦極姫、取り敢えず一週目クリアしました。



 天下統一する前に北陸及び北関東を制圧しているあたりでクリア条件を満たしてしまいエンディング。
 この手のシュミレーションでは致し方ないことなのですが後半になるにつれどんどんと作業感が増していくのが辛かったです。特に京近辺で織田家と衝突して以降は文字通り無人の野を進むが如く。敵の兵がほとんどいない状態だったので戦うこともなくただひたすら城を落としていくだけでした。京から関東まで戦いらしい戦いは数回しかなかった気がします。
 で、さらに問題なのはそんな作業プレイをしているにも関わらず肝心の女武将がガンガンと死にまくってしまう事なんですが。
 この作品に登場する女武将、各当主周辺の一部を除けば基本的にモブの男武将と扱いがほとんど変わらないんですよね。違いと言えば仲間にしたとき逢いにいく事が出来るぐらいで、仲間にする手段もその他大勢と変わらないし、戦いで負ければ普通に切腹してしまいます。しかも自分の与り知らぬ所で勝手に戦って勝手に死んでくれやがるので仲間にしようと近くまで行ったときには既に行方不明なんて事がざら。ふざけてるのかと。結局仲間に出来た女武将は僅か五人のみ。他はみんな勝手におっ死んでいました。
 このシステム作った奴はエロゲを作っている自覚があるのかと問い詰めたいです。女武将が腹掻っ捌いて誰が喜ぶんだと。
 出来は三十年前のレベルとはいえ確かにシミュレーション部分は頑張っていると思います。しかし、そこで力を使い果たしたかのようなこの作品。肝心のエロゲ分が壊滅的では本末転倒です。お前らが作っているのはあくまでもエロゲだろうと。エロゲだからこそこんな大昔のシミュレーションでも一万円近い値段で売れるんだろうと。シミュレーション部分だけならこれよりはるかに出来のいい物が千円で手に入りますからね。
 コンセプトは良かったと思うんですけどね。どう考えても実力が伴ってません。シミュレーション部分は使いまわしでそれ以外の部分をもうちょっと何とかしてくれればそれなり以上に優れた作品が出来上がると思うのですが……。というかぐらい遊べる戦闘システムが真・恋姫無双に入っていればなんの文句も無い素晴らしい作品になると思うのですが。99%パーセント無理だという事は分かっていますが……。現実的なレベルとして真・恋姫無双の戦闘システムに望むのは初回からのスキップ機能の実装ぐらいでしょう。これさえあれば前作みたいな酷い出来でも文句言いません。
この記事へのコメント
無題
発売ひと月と迫った時点で未だ戦闘システムについて明かさない(明かせない?)真・恋姫無双にこれ以上を求めるのは…
らんぽ 2008/11/25 01:49 編集
無題
30年前だと光栄はまだゲーム作ってないよ~
25年前ぐらいにしときんしゃい
NONAME 2008/11/26 00:02 編集
無題
ちなみに25年前なら光栄はエロゲを作っていました(ぇ
らんぽ 2008/11/26 10:24 編集
無題
蒼き狼もオルド(だっけ?)して子孫作ったし
NONAME 2008/11/26 13:39 編集
無題
>らんぽさん
前作も発売まで情報全くでなかったですからね。つまりはそういうことかと。

>光栄
初代信長が二十五年前でしたっけ。
当時この作品が世に出ていれば話は違ったんですが、そう考えると逆にこの作品の酷さが際立ちますね……。
アミーゴ URL 2008/11/28 21:40 編集
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL
コメント:
パスワード:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック :
応援中
ブログ内検索
最新記事
リンク
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Twitter
カテゴリー
RSS
[PR] 忍者ブログ [PR]
Designed by ST
PR