【はるるみなもに!】情報ページ公開中! Nanawind第四弾「春音*アリスグラム」応援中! こいのす☆イチャコライズ 『フユウソ -Snow World End-』を応援しています! ★『お兄ちゃん、キッスの準備はまだですか?』 身捨つるほどのエロゲはありや エコだよそれは! 忍者ブログ

ぶち応援中
ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』 『おとれな』を応援中!
拍手ボタン
プロフィール
HN:
アミーゴ
性別:
非公開
カテゴリー
アクセス
アーカイブ
バナー
身捨つるほどのエロゲはありや 身捨つるほどのエロゲはありや
リンク
 最近自分の周りでもエコエコ言う声が喧しいです。他人事でいられるうちはまだいいのですが、有形無形でその影響は私の身にも降りかかって来るわけでして。ほんと、エコエコ言う奴はみんな死んでしまえばいいのに。
 やるのは勝手ですが人の迷惑考えろと。他人に押し付けるなと。エゴ丸出しの癖に偉ぶるなと。さもいい事をしているもたいにエコを語る連中には「恥を知れ」と言ってやりたいです。というか、地球環境の破壊だのなんだの連中は一体何様のつもりなんでしょう?どうすればああも尊大になれるのか不思議でなりません。あの辺は日本の政治家も見習えば言いと思います。

閑話休題

 無印の時は見向きもしなかったリトルバスターズ!エクスタシー貧乳、ツンデレ、黒下着が居ると聞いて結局購入しました。中古価格が妙に高騰していて驚きです。
 現在プレイしているカタハネが終わり次第プレイする予定。個人的にCLANNADが大外れだったのでシナリオに若干の不安はありますが、キャラゲーとして楽しんでみようと思います。ただ、てとてトライオン発売前にカタハネをクリアしないと積む事になりそうですが……。

 あとリトバスと一緒にゲーマーズで販売されていた福袋を購入してみました。2000円のいろいろ福袋と5000円のフィギュア福袋を買ってみたんですが、まず2000円の方は見事に粗大ゴミでした。ギャラクシーエンジェルとかギャラクシーエンジェルとかギャラクシーエンジェルとか自社製品の売れ残りを入れただけ。唯一まともだったのがD.C.のアンソロ本でしたがこれ持ってるし……。ゴミ処理するのに金取るなよって感じです。
 フィギュアの方は小さいのが幾つかと大きいのが↓の二つ。
 
 シャナとハルヒとか何のひねりも無くて面白みに欠けます。こっちは値段に対して高いのか安いのかすらわかりません。
 というか買うときはノリで買ったんですが今となってはこんなものどうするんだという感じでしかなかったり。物凄く無駄な買い物をしてしまったと若干後悔しています。


北京で米国人観光客が襲われ死亡
 予想通り過ぎてもはやネタでやっているようにしか見えません。
 というか、あんな所へ観戦にいくとかどれだけマゾ体質なんだと。

ロシアと親欧米国グルジアが戦争に!…グルジアがロシア機を撃墜。プーチン首相は「報復」を宣言
 正直ロシア羨ましいと思いました。実情はどうであれ政治家が自分の国の国民守ってくれるんですから。
この記事へのコメント
無題
CLANNADはAIRの余詰めだと考えていたので、その次に出したリトバスはユーザーの為の半ファンディスクだろうと思い買わなかったのですが、万馬券を出してしまったためリトバスEXは購入を検討中です。
月草 2008/08/09 23:12 編集
無題
夏以降のソフトは自分は情報が出回るまでは静観ですね。リトバスEXは市場の落ち着き待ち。
プーチンさんは国を守る政治家として理想ですね。『国益<私腹』などこぞの極東島国の政治家らしき方々に見習ってもらいたいです。
もし、自衛隊や海保の艦艇、航空機が他国から攻撃を受けても日本だと(主に国内からの声が)恐ろしいことになるんだろうな…。
ひろやま 2008/08/09 23:43 編集
無題
>月草さん
万馬券を出したのに即購入を決定しないその忍耐力に脱帽です(笑)

>ひろやまさん
今見たらリトバスEX中古が定価で売られていて驚きました。そんなに出荷数少なかったんでしょうか?
日本の場合外の勢力は自衛隊でなんとでもなりそうですが、国内の氾濫分子に手を焼きそうです……。
アミーゴ URL 2008/08/15 20:35 編集
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL
コメント:
パスワード:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック :
応援中
ブログ内検索
最新記事
リンク
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Twitter
カテゴリー
RSS
[PR] 忍者ブログ [PR]
Designed by ST
PR