【はるるみなもに!】情報ページ公開中! Nanawind第四弾「春音*アリスグラム」応援中! こいのす☆イチャコライズ ユニゾンシフト『あなたに恋する恋愛ルセット』応援中! ★『お兄ちゃん、キッスの準備はまだですか?』 身捨つるほどのエロゲはありや シナリオなんて飾りです。偉い人にはそれがわからんのです! 忍者ブログ

ぶち応援中
ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』 『おとれな』を応援中!
拍手ボタン
プロフィール
HN:
アミーゴ
性別:
非公開
カテゴリー
アクセス
アーカイブ
バナー
身捨つるほどのエロゲはありや 身捨つるほどのエロゲはありや
リンク
CUFFSスタッフ日記
以下、二月三日トノイケダイスケの日記より抜粋。

・星野絵里香と姫宮瑠璃の3Pの有無について

 まず、どういったことなのかを説明させて頂きますと、
 以前雑誌に、星野絵里香と姫宮瑠璃、二人を同時に相手にした性行為、
 いわゆる3Pを思わせるイベントCGが掲載されたことがあります。
 これがゲーム中で使用されていないことから、
 今後パッチで追加などはしないのか、あるいはして欲しい、
 といったご質問やご要望が寄せられている、ということです。

 結論から申し上げさせて頂きますと、これに関しましては、
 現状ですと皆様のご期待に添えるような対応を取ることは難しい状況にあります。
 ですがその上で、まだ検討の余地はあるように思いますので、
 最終的な結論につきましては、竜胆愛の追加シナリオの作成作業が完了するまで
 保留とさせて頂きたく思います。


>皆様のご期待に添えるような対応を取ることは難しい状況にあります



>皆様のご期待に添えるような対応を取ることは難しい状況にあります


>皆様のご期待に添えるような対応を取ることは難しい状況にあります




 それが一番重要だったのに!!!(挨拶・純愛ゲーにおけるハーレムルートはもっと評価されてもいいと思います)
 物語の雰囲気にそぐわないというのなら百歩譲ってルートは我慢しますから、せめてアフターストーリーやアナザーストーリーの形で3P実現を!というか折角書いたCGちゃんと使えや。
 なんかGarden関係のニュースは見るたびにストレスが溜まっていく気がします。

 それはさておき、現在はFORTUNE ARTERIAL……ではなく明日の君と逢うためにをプレイ中。
 FORTUNE ARTERIAL、どうにもプレイする気力が沸きません。序盤はいいんですが物語が核心に迫ってくると途端に白けてくる。一人はクリアしたものの、他三ルートはそれぞれ中盤まで進めて放置中。
 なんというか、オーガストにあんなシリアスな展開なんて求めてないんですよ。というかそもそもオーガストの作品をシナリオ目当てで買ったりしないわけで。
 できもしないのに中途半端に色気出して物語で感動させようとするから変てこな作品が出来上がる。身の程弁えて全編ドタバタコメディでいいんですよオーガストの作品は。どうせ買った人の大半はべっかんこう目当てでシナリオライターなんか眼中にないんですから。って前にも同じような事書いた気がしますが。
 『帯に短し襷に長し』これほどオーガストシナリオに似合う言葉も無いと思います。


児童ポルノ、「個人が趣味で所持」も罰則検討…鳩山法相

 どうやら私が臭い飯を食う事になる日もそう遠くなさそうです。
 真面目な話、こんな事したら確実に性犯罪被害者増えそうですが。児童ポルノに厳しいアメリカと比較的緩い日本。比べて見れば一目瞭然です。
 性欲なんて根源的な物無くそうと思ってもなかなかそうはいきません。結局、はけ口が必要なんですよ。
この記事へのコメント
無題
問題のGardenそういえば“姉”ルートってあるでしょうかね?
やる気も無いんで放置なんですが(汗

フォーチュンはあの学生寮が納得出来ないです…個室バスキッチン付きで六人集まっても楽勝な部屋が“学生寮”って!?
らんぽ 2008/02/09 18:51 編集
無題
取り敢えず完全版が出るまでGardenは放置の予定です。

私立のいいとこならあのぐらいありそうですけどね。というか、にたようなサイズの部屋ありましたよ。
管理人 URL 2008/02/13 02:49 編集
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL
コメント:
パスワード:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック :
応援中
ブログ内検索
最新記事
リンク
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20
22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Twitter
カテゴリー
RSS
[PR] 忍者ブログ [PR]
Designed by ST
PR