【はるるみなもに!】情報ページ公開中! Nanawind第四弾「春音*アリスグラム」応援中! こいのす☆イチャコライズ 『フユウソ -Snow World End-』を応援しています! ★『お兄ちゃん、キッスの準備はまだですか?』 身捨つるほどのエロゲはありや 批評する人 忍者ブログ

ぶち応援中
ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』 『おとれな』を応援中!
拍手ボタン
プロフィール
HN:
アミーゴ
性別:
非公開
カテゴリー
アクセス
アーカイブ
バナー
身捨つるほどのエロゲはありや 身捨つるほどのエロゲはありや
リンク
「近頃は批評する人ばかりが増えすぎた」

 そんな事を嘆いていた老人がいました。
 老人がギャグを言うと「さむい」だの「親父ギャグ」だのと若者は笑い飛ばす。しかし、なら寒くないギャグを言ってみろと言ったところで彼らから返事は返って来ない。人を批評するだけで、自分達が創作しようとは思わないのだと。

 成程と思いました。確かにそうなのかもしれません。
 自分で何かを創るより他人の創った者を批判しているほうが楽なのは当たり前です。自分が評価されて傷付く事は無いし、他者を批判する事によって精神的な優位性を得ているのかも知れません。
 私もゲームソフトの批評などを書いていますが、いくら偉そうな事を書いたところで私の文章は作品あってのものであり、その立場が逆転する事はありません。私が百万言書き連ねてもどんな駄作の代わりにもなりません。
 しかしまあ、こちらも少なくない時間とお金を費やしてゲームをプレイしている訳ですから、それに見合わない作品に対して遠慮する必要なども無いのですが。そもそもゲームに限らず消費者の全ては商品に対する無言の批評家であり、ただその批評を言葉ではなく行動で示しているに過ぎません。言葉を用いた批評だけが否定される言われも無いでしょう。

 ある作品に対し否定的な内容の批評を書くと「だったらお前が作ってみろ」だなどと愚かな事を言う人が居ますが、こう言う人は批評と言うものを取り違え、批評家を過大評価しすぎているのでしょう。そもそも彼らはそう言って批評家達を批評しているに過ぎず、立場的にはなんら変わり無いか、若しくはヒエラルキーの更に下に位置します。いわば批評家達の連鎖が発生している訳です。

……自戒を込めて書いていたつもりですが、何か話が別の方向に進んでしまいました。どうも最近上手く話を纏められません……。
結論としてはあれです。「一年も前のゲームの批評でごちゃごちゃ煩いよ。誰がなんと言おうが俺にとっては糞ゲーなんだから仕方ないだろうが。文句があるなら自分でサイトでもなんでも作って感想でも批評でも書いたらいいだろ。原理主義も大概にしろ!」ということです。(どういう事だよ!?

拍手&私書箱レス
>敬語使えない大人多いですよね。大人だから年上だからって理由でやたら偉そうにしてる人間がいる事実。

それしか取り柄がない可哀想な人達だと思って優しく接して上げてください。私には無理ですが。

>手元にあるもので間に合わせようとする私は女性の思考なのでしょう。へなへなより

私も手元にあるものだけで間に合わせた事があります。
競馬で負けすぎて一週間小麦粉だけの生活をした事が。←根本的に違います

>良い恋愛をなされていないんですね。

分かりきった事を言うな
この記事へのコメント
無題
今でも絡んでくる人がいるんですか?
大変ですね。
他人の批評なんて自分と違ってて当たり前なのに。
まぁ、メーカーに喜んでお布施するような連中ですから。

とりあえず、夜道で刺されないようにお気をつけくださいな(苦笑)
へなへな URL 2006/05/16 15:56 編集
無題
サイト設立当初からですもうから慣れてます。

むこうからしたら私のレビューはメッカでコーラン焼き捨てるようなものですからね。仕方ないといえば仕方ないのかもしれませんが。

自爆テロには十分に気を付けます(笑)
管理人 2006/05/16 22:23 編集
無題
僕からすると絡んでくる人って頭がオカシイと思うんですけど…。

自分と意見が違うくらいで人を批判するなんて
ボク、オモウニネ
黄色い救急車に乗って

ピーポーパーポー

鉄格子の付いた病院で「ワタシ、ワルクナイアル。ワルイノハワタシリカイシナイ世界アル。」
とか言いながら人生終わらせた方がいいと思うんで。
マサヨシ 2006/05/16 22:40 編集
アミーゴさんは、
文章がとても上手ですね。読んでいて気持ちがいいし、伝わり易いし、内容も成る程と思いました。

冷笑だけが目的な批判と、批評をごちゃまぜにしても…。
受け止める人が居るから、ある意味作品が成り立つのでしょうし。
批評があるという事はそれだけ有名な証拠でもありますよね。有名である事は、それだけ様々な感性が注目するという事ですし。
私は、自分の好きな映画がけなされても感性の違いだなぁ…分かってないなぁ、位にしか思わないです。
映画批評は、井筒監督のは無視しますが、松本人志の批評の方は気になります。
ハル 2006/05/17 14:27 編集
ダンディ再び
批評について>
エロゲーは勿論、服や音楽等も個人によって好みが別れると思います。

苦情書くぐらいなら見なきゃいいのにね!!
(やけに明るく)

アミーゴさんはご存知だと思いますが、私も一時期真剣に考えましたが、今思うと悩んでた事が恥ずかしいっ!!

そんな苦情はものともせずに、これからもアミーゴさんらしい毒舌批評、楽しみにしてます。私が励まさなくても、アミーゴさんはきっと大丈夫でしょうが。


こんにちわ>
わ、私が使うのはネタとしてですよ?普段はそんなトチ狂った事しませんよ?
ぼ…僕の事じゃないよね?


kaedeさん>
返事遅れてスイマセン!
初めまして!私もアミーゴさんのブログにポツポツコメント書かせて頂くんで、よろしくお願いします。


長文失礼しました。
ダンディ 2006/05/17 14:54 編集
無題
>マサヨシさん
統計学の教えによれば全体の半数は常に平均以下だそうですから。大らかな目で見ていきましょう(笑)
意見を交わすことは良いんですけどね。貴方と私の考えはここがこう違うって(実際そう言ってきてくださる方もいますし)。憎さあまって段々と何が言いたいのかどうして欲しいのか判らなくなっていくのは……。

>ハルさん
最近思い通りに文章が書けずに軽く落ち込み中だったり……。
松本人志の批評は見た事ありませんが、井筒監督の映画批評は酷いですね。(全部が全部でもないかもしれませんが)ちゃんと映画見ているのかと突っ込みたくなるものが多々あります。

>ダンディさん
苦情を吐露するために読んでいる人が多数居る我がサイトに乾杯!アンチ巨人ファンが巨人の試合見るようなものですかね?
毒舌批評なんて書きたくないんです!だってそれは外れを引いちまったって事に他ならないんですから……。

管理人 2006/05/17 15:45 編集
無題
>ダンディさん
ご丁寧にどうも有難うございます。BBSでもお会いしましょう。

>アミーゴさん
アミーゴさんの評価面白いと思うんですけどね。
意味不明な事も書いていないし、毒舌でもなんでも無いと思いますよ。まぁ、他人の受ける印象は違うんでしょうけど(汗)ムツカシイね・・。

ま、細かい事は気にせずにのんびりやりましょ。
Kaede 2006/05/18 10:26 編集
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL
コメント:
パスワード:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック :
応援中
ブログ内検索
最新記事
リンク
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Twitter
カテゴリー
RSS
[PR] 忍者ブログ [PR]
Designed by ST
PR