【はるるみなもに!】情報ページ公開中! Nanawind第四弾「春音*アリスグラム」応援中! こいのす☆イチャコライズ ユニゾンシフト『あなたに恋する恋愛ルセット』応援中! ★『お兄ちゃん、キッスの準備はまだですか?』 身捨つるほどのエロゲはありや 地雷戦線異状なし 忍者ブログ

ぶち応援中
ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』 『おとれな』を応援中!
拍手ボタン
プロフィール
HN:
アミーゴ
性別:
非公開
カテゴリー
アクセス
アーカイブ
バナー
身捨つるほどのエロゲはありや 身捨つるほどのエロゲはありや
リンク
前回購入したゲームがやっとソフマップから届きました。で、いつか、届く、あの空に。と合わせて片っ端からインストールし少しづつつまみ食いしてみました。以下、簡単な感想。


夜明け前より瑠璃色な

 前作と比べて随分とテキストのイメージが変わっていました。少なくともはにはによりはマシになっている。期待できる……のか?

この青空に約束を

 結構評判がいい作品なんですが、地雷臭がプンプンと漂っている……。
 ちなみに私の相性のいいヒロインは羽山海己だそうです。……ロリでもツンデレでもないよね?

スレイブ or ラバーズ~幼馴染隷属日記~

 絵が崩れすぎ!
 値段も安いし贅沢は言えないのかもしれませんが……。

青空の見える丘

 ツンデレじゃねえ!

 ちょっと責任者出てこいや。シナリオライターは大空寺あゆから勉強しなおせ!
 主人公が致命的につまらない。会話ダダすべり。こんなに寒いテキスト久々に読んだ。あとサブの方のヒロインの性格が糞。
 駄作で当確出ました。

いつか、届く、あの空に。
 
 青空をやった後からかもしれないけれど、会話はまあ面白い。ヒロインの性格も合格点。ただ、主人公が……。なにこのナルシスト。
 シリアスにシフトするであろう後半、彼がとんでもないDQNになりそうで今から不安でたまらない。

 ……一本くらい、当り、あるよね?
この記事へのコメント
何故かカラフルアクアリウムプレイ中
いつ空はまだインスコしてないんですが、期待していいんですかね?絵師が個人的に一番好きな人だから買ったんですが。
前作のNURSERY RHYMEが非常に微妙な出来だったので警戒してたりします。精神的NTRという言葉を生んだくらいですし。
ZGS 2007/01/28 12:57 編集
無題
明け瑠璃は他ルートはつまらないけどリースと夜明け前より瑠璃色なルートのみ特別面白いと思う。ただ…水月がアミーゴさんと意見あわなかったからもしかしたらそう感じないかもしれません。
マサヨシ 2007/01/29 23:36 編集
無題
>ZGSさん
前作とライター変わっているんでその辺は大丈夫なんじゃないですか?
ただ、やたら癖のあるテキストで辟易していたりしますが……。
ところで精神的NTRっていったい……。

>マサヨシさん
水月はシナリオ云々ではなくヒロインの魅力による所が大きいですから(笑)
狂気を孕んだヒロインに弱いんですよね。
管理人 URL 2007/01/30 02:48 編集
おひさです^^
「この青空に約束を」は結構好きな作品ですが、個人的にアミーゴさんには合わない様な気がしますね。海己より、凛奈か静・・・・?

「夜明け前より瑠璃色な」
・・・・私は無理でした;;はにはによりも無理でした・・・・;;
何が無理かって言うとテキストが面白くない。フィーナシナリオでの主人公の駄目っぷり。
オールクリアすると別シナリオがあるらしいので、アミーゴさんなら乗り越えてくれると信じてます(笑)

ZGS さんの仰る精神的NTRと言うのは、メインヒロインの姉に好きな人がいるという設定の為かと思われますね、確信は持てませんが・・。
最近の純愛にゲーにしては珍しかったので、私の中ではそのシナリオだけ評価しています。
2007/02/01 12:30 編集
無題
合わないですか……。正直ストーリーを読んだだけでそんな気がします(汗)

夜明け前~は私も耐えられるかどうか……。
前作はおもいっきり断念しましたからね。リースルート目当てで頑張ってはみますが。
管理人 URL 2007/02/02 22:02 編集
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL
コメント:
パスワード:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック :
応援中
ブログ内検索
最新記事
リンク
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Twitter
カテゴリー
RSS
[PR] 忍者ブログ [PR]
Designed by ST
PR