【はるるみなもに!】情報ページ公開中! Nanawind第四弾「春音*アリスグラム」応援中! こいのす☆イチャコライズ 『フユウソ -Snow World End-』を応援しています! ★『お兄ちゃん、キッスの準備はまだですか?』 身捨つるほどのエロゲはありや 艦これ 忍者ブログ

ぶち応援中
ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』 『おとれな』を応援中!
拍手ボタン
プロフィール
HN:
アミーゴ
性別:
非公開
カテゴリー
アクセス
アーカイブ
バナー
身捨つるほどのエロゲはありや 身捨つるほどのエロゲはありや
リンク
MI作戦のフィナーレを飾るE-5海域。
 ここをクリアすれば事前にアナウンスのあった新正規空母雲龍とのご対面です。
 
艦これ-347

 今回の編成は以下のとおり

kanmusu_2014-08-12_22-35-44-494.jpg
kanmusu_2014-08-12_22-38-53-103.jpg

 また、バケツ節約のために駆逐艦は以下の四艦を合わせてローテーションで使っていました。

kanmusu_2014-08-12_22-39-52-768.jpg


 基本的にE-3、E-4とほとんど変わっていません。ただ、このステージのボスは魚雷が効くため雪風は魚雷×2のカットイン装備にしました。最初にボスに到達した際、ボスを撃ち漏らした為の措置なのですがこれが思った以上に猛威を振るいました。
 運が素で60と高い雪風&夜戦装備三点セットのお陰でかなりの高確率でカットインが発生し小破以下なら安定して300以上のダメージをボスに叩きつけてくれました。

艦これ-350

 ボスの耐久が350ですから雪風の一撃でほとんど倒す事が出来ました。
 本当は旗艦に置いたほうがカットイン確率がさらに上昇して良いのですが、随伴艦の撃ち漏らしがあった時の為にやや後ろに置くようにしました。随伴艦を撃ち漏らす事はほとんど無かったのであまり意味は無かったのですが。

 
 このステージは最初の二択が最大のポイントで下に行くと簡単にボスまで行くのですが、上を引くと最大二戦の夜戦を戦わなくてはならないため一気に難易度が上がります。
 しかし、運が良かったのか何か固定編成が存在するのか、私は十四回出撃して三回しか上に行かなかったのでかなり簡単に攻略出来てしまいました。
 下に行った場合さらにもう一度分岐があるのですがそこは全て同じルートをたどったので何か固定編成の要素があったのかもしれません。

艦これ-351
↑ほとんどこのルート固定でした。

艦これ-348
 
 そんなこんなでボスとご対面。
 最初の一回こそ撃ち漏らしたもののその後は全て撃破。随伴艦もさほど強くなく本人も攻撃力こそあるものの耐久がそれほど高くないためそこまでの脅威ではありませんでした。
 最後の一戦はボス編成が変わり若干強力になりますがそれでも問題なく撃破出来ました。上記の編成では航空優勢を取れなかったので最初焦りましたが。

艦これ-349
↑通常時
艦これ-353
↑撃破可能時


 MI作戦の最後を飾るステージという事で心して挑戦しましたがあっけないほど簡単にクリア。
 という事でクリア報酬の雲龍(プラス褒章)とご対面です。

艦これ-357
艦これ-359

 また、ボスドロップで早霜もゲット。最後のクリア時も早霜で一気に二人になったんですが改まで育てる価値のある装備を持ってきてくれたりするのでしょうか?

艦これ-358



出撃14回、S勝利9、A勝利1、大破撤退4
ボスS勝利ドロップ:金剛、鈴谷、雪風、秋雲、榛名、早霜×2、利根×2
消費はばけつが40程度、資源は遠征等の数字がかなり含まれる為はっきりとはわかりませんが、ボス夜戦まで行った場合の消費が燃料弾薬とも約500、ボーキサイトの消費が約400だったのでそれぞれ出撃回数で掛けて燃料弾薬7000ボーキサイト5600程度を消費したと思います。
 思いの外簡単なラストでここで終わっていれば拍子抜けと言ったところなのですが……、

艦これ-360
艦これ-361

 fc2blog_20140812232528768.jpg
MI作戦二戦目、ALから数えて四番目の「MI島攻略作戦」。
 このステージではいよいよ艦これ最凶の敵が牙を向いて襲いかかってきます。

艦これ-347

 最終的な編成は以下のとおり

kanmusu_2014-08-11_17-40-21-555.jpg
kanmusu_2014-08-11_17-41-55-782.jpg

 駆逐艦はバケツ節約のために他にも何艦かをローテーションで使っていました。
 最初は軽巡1駆逐艦3航空巡洋艦2の編成だったのですが、駆逐艦4にする事で最初の分岐を下に固定出来るという事で航空巡洋艦を減らして駆逐艦を追加。

 で、最初の分岐を下に固定出来るのは良いのですが、そこからまた二択で上の潜水艦マスに行く可能性があり、さらにそこから高確率(私は九回中七回)でお仕置き部屋へもランダムで行くというこのステージ。ここまで比較的おとなしかった羅針盤が猛威を奮います。
 ただ、羅針盤さえおとなしければあとは比較的楽なステージ。航空戦がメインの為、道中大破はほとんど心配ありません。

艦これ-336

 ボスはE-3でも顔見世のあった中間棲姫


 普通に戦うと非常に硬いですが、随伴艦は非常に弱く、駆逐艦の攻撃でもパーセントダメージがガンガン入るため最後の三式弾装備の航空巡洋艦の連撃で確実に仕留められました。二回ほど間違えて三式弾装備忘れて倒せませんでしたが。
 夜戦に参加出来るのは第二艦隊だけで、三式弾が装備出来る航空巡洋艦が一艦だけなのはボス撃破に不安を感じたんですが、結論から言えば取越し苦労でした。昼の内に随伴艦はほぼ全滅出来、その後は中間棲姫タコ殴りで楽々撃破。酷いリンチです。

 あと一回でゲージ破壊というところまで行くと北方棲姫同様、中間棲姫もバージョンチェンジ。

艦これ-339

 スカートたくし上げて誘って来てますが残念ながらそんなに強くならないため一回であっさり粉砕。

艦これ-341

 羅針盤には手を焼きましたが比較的簡単なステージではありました。
 というわけで報酬ゲットです。

艦これ-343
艦これ-344


出撃20回、S勝利8、A勝利2、ルート外れ8大破撤退2
ボスS勝利ドロップ:妙高、瑞鳳、あきつ丸、鈴谷、愛宕、三隈、加賀、蒼龍
道中ドロップ:初風
消費は自然回復等も含め、およそバケツ50燃料8000弾薬6000鉄鋼3000ボーキサイト7000
AM作戦をクリアしたところで次はいよいよMI作戦のスタートです。
 後半海域という事ですが、初の連合艦隊使用海域という事もあってかAM作戦に比べると非常に難易度が低く、AM作戦で疲れた心を癒してくれます。
 第一艦隊、第二艦隊を同時運用する連合艦隊。編成は最終的に次のようにしました。

kanmusu_2014-08-10_17-22-29-632.jpg
kanmusu_2014-08-10_17-27-44-847.jpg

 一応先のE-6海域に備え空母エースの加賀、瑞鶴、大鳳、金剛、榛名等は温存しました。
 蒼龍に彩雲が二つ載っているのは索敵値調整の為です。戦艦の徹甲弾を外す事も考えたんですが、これでもボスまで航空優勢が取れた為この格好になりました。

 艦これ-322

 最初の三択はランダムっぽいですね。上ルートだとボスまで一戦多い外れルート。ですが、このマップの戦闘は全て航空戦(矢印マークで表示されています)で行われるので道中大破の危険はほとんどありません。実際私は攻略中一度も大破撤退はおろか中破状態になる事もありませんでした。

艦これ-323

 ボス前で次のステージのボスである中間棲姫(変な名前ですがやはりミッドウェーと掛けているんでしょうか)が登場。と言ってもボスではないので倒す必要もなく随伴艦も弱いためただの顔見世興行といった風でした。

 
 中間棲姫戦後の索敵値判定を無事クリアするといよいよボスである空母棲鬼です。

艦これ-325

 着ているのはシースルーでしょうか。よく見ると乳首が透けています。

 道中はほぼ無傷で通り抜けられる上にルートによっては三戦目となるため倒すのはそれほど難しくありません。

艦これ-327

 最後は暁が決めてくれました。

艦これ-329

出撃14回、S勝利7、A勝利2、ルート外れ5
ボスS勝利ドロップ:蒼龍、日向、陸奥、矢矧、浜風、大井×2

 消費は遠征などの回復分も含めバケツ50弾薬4000燃料2000ボーキサイト6000程度の消費。
 やはりボーキサイトの消費が大きですね。一回の出撃で軽く400~500は飛んでましたから……。
 ちなみに陣形は他の方のレビューを参考に道中は第四警戒航行序列、ボスのみ第二警戒航行序列を使っていました。

 クリア報酬は三つの新装備でした。

艦これ-332
艦これ-333
艦これ-334

 電探は使い道なさそうですが他二つ、特に艦載機整備員は強そうですね。
 以上E-3攻略レビューでした。
八月八日から始まったイベント【AL作戦/MI作戦】
 二段階編成になっている今回のイベント、取り敢えず前半のAL作戦をクリアしました。
 なんというか、こんなに苦労するイベントになるとか全く想像していませんでした。
 今回から初登場の二正面作戦という概念。AL作戦で使った艦艇は次のMI作戦に出撃出来ないという事で自然とAL作戦では戦力を温存する事になります。そのため普段のイベントよりも低レベルの艦で攻略する事になり、それが難易度の上昇に拍車を賭けました。
 E-1クリアまでの出撃回数は実に三十一回。最凶海域として名高い5-5と同等かそれ以上の回数が掛かってしまいました。まあ、最初艦隊編成を試行錯誤しながら出撃していたせいもあるので情報が揃った後ならこんなに掛からないかもしれませんが。
 最終的な編成はこんな感じ。

kanmusu_2014-08-09_11-14-30-555.jpg

 最初は航空巡洋艦2駆逐艦2軽空母2の編成も試していたんですが駆逐艦が道中大破する事が多く断念。
 この編成の場合途中の夜戦マス(プラス最初のマスの潜水艦の雷撃)が鬼門ですが、ボスにたどり着けさえすればほぼ確実に撃破出来るのが利点。そのたどり着くのが大変なんですが。
 最後もほぼ無傷でボスを撃破してくれました。

艦これ-308

また、ボス撃破で持っていなかった谷風もゲット。

艦これ-307

 そしてクリア報酬の春雨もゲット。

艦これ-310

 あんまり駆逐艦ばかり増えても困りますが。


 次のE-2は道中支援を出していた事もあってE-1に比べれば比較的簡単でした。それでもクリアまでに二十二回出撃する羽目になりましたが。



 編成はこんな感じで最初から最後までほぼ固定。

kanmusu_2014-08-09_17-16-44-197.jpg

 MI作戦に備えて高レベルの駆逐艦は温存したんですが、結果で言えばもう少し高いレベルの駆逐艦使っても良かったかなあ、と。

 駆逐艦が無駄に33号電探を二つ装備しているのは最初、連撃用装備で電探を一つづつしか装備して行かなかったところ、見事にボス前でそれてしまったからです。

艦これ-312

 索敵値不足が予想されたので駆逐艦の電探を二つづつに増やしてみたところこれが正解。以後一度もボス前でそれる事はありませんでした。

 という事でやっとご対面

艦これ-313

 鹵獲システムの実装マダー

 ようじょはいいね。ようじょは心を癒してくれる。人類が生み出した文化の極みだよ。

 しかも後一撃でクリアというところまで来るとヴィジュアル変化する親切設計。

 艦これ-316

 大幅デチューンは受け入れるんで本当に鹵獲システム実装して欲しいものです。


閑話休題

 最終形態を確認したところで艦隊決戦支援も導入しチャレンジ。
 そこから二回ほど撃破しそこねてしまいましたが最後、支援艦隊がいい仕事をしてくれてガッツポーズ

艦これ-317

 砲撃戦始まるまでにようじょ以外四艦撃沈一艦大破という状態に持って行ってくれ無事ようじょを拉致撃破出来ました。

 艦これ-318

 という事で大淀さんもゲットです。


艦これ-320

 思いの他苦労したAL作戦でしたが、次のMI作戦はAL作戦程難しくないという事ですのでそこまで心配する事はなさそう。というか、あれ以上の難易度だったらさすがにやる気をなくします。
 精神的にもかなり疲れたので少し間を置いてからMI作戦攻略を始めようと思います。

ビフォー
671c95b51231b2c29894923a32b0bb39.png

アフター
f9808a983d38b08154ab56deea1522a4.png


 暫くは備蓄に励む事になりそうです……。
艦これ-218

 ハラショー
 という事で春イベント「索敵機、発艦始め!」オールクリアしました。
 E-4まではあっさりとクリアした私でしたが事前情報でE-5は非常に難易度が高い旨聞いていたので、報酬の酒匂にあまり魅力を感じなかったのも手伝いしばらく攻略に着手しなかったんですよね。これがもしE-5の報酬が天津風だったら最初から全力でしたが。

 しかし、試しに一回出撃したところあっさりとボス撃破出来てしまったわけで。
 これなら大丈夫そうだとE-5攻略に乗り出す事にしました。


ちなみに攻略開始直前の備蓄。
fdc2e81866d94d938749998d97c3eeeb.png

これが前回イベントだったら無謀通り越してただの馬鹿です。

 主力艦隊の構成は攻略情報などによると空母3戦艦3と空母2戦艦4が主流でしたが後者をチョイス。
 大きな理由はありませんが制空権さえ獲れれば戦艦四隻の弾着観測射撃による殲滅の方が安定するかなと思ったので。
構成はこんな感じ。
kanmusu_2014-05-01_19-46-53-721.jpg

 戦艦は弾着観測射撃による昼間連撃とボスの離島棲鬼対策でシンプルに46cm×2、三式弾、零式艦上観測機で統一。
空母はボス戦で航空優勢を取れるギリギリを狙った所こうなりました。
 加賀が完全に置物になりますが、たとえ最低スロットでも2スロットを艦攻に回すとボス戦で航空優勢が取れなかったので。余談ですが艦載機は搭載総数よりスロット数が重要になると初めて知りました。
 爆戦?知らない子ですね……。
 ちなみに全艦キラ附けて出撃させていました。
 ただ、キラが剥がれた艦のみ付け直すようにしていたのでキラ具合はピンキリ。

 支援艦隊は道中無しでボス戦のみ出しました。
 道中大破撤退の原因になるのは二戦目の戦艦棲姫の攻撃のみと言って過言ではなく、その戦艦棲姫を支援艦隊で撃破する事がほぼ不可能である以上、コストパフォーマンスが悪いとの判断です。

ボス戦支援艦隊の構成は以下の通り。
kanmusu_2014-05-01_19-50-19-080.jpg
 ちとちよは彗星一二型甲ガン積みが良いんですが足りないのでJu87C改で代用。ただ、本当はJu87C改より流星改の方が良いみたいですね。
 戦艦は46cmガン積み。駆逐艦には一応火力を重視しつつ電探も一つ装備。効果があるのかはっきりしませんがなんとなく。
 キラつけは旗艦のみでキラが剥がれたところで駆逐艦をローテさせていました。
 
 今回、たまたまなのか仕様が変わったのか支援艦隊が以前より強力になった印象でした。毎回2~4隻に攻撃が当たり全弾ミスは一度も無し。浮遊要塞はもちろん戦艦ル級を撃沈させてしまう事もちょくちょくあったので戦闘がかなり楽になりました。

艦これ-226
 
 

 今回のE-5は分岐がシンプル&ルート固定があるのでかなり簡単でした。
 ボス戦含めて全三戦。陣形は順番に単縦→複縦→複縦→単縦で行きました。

 最初の分岐は潜水艦三隻未満なら下固定なので問題なし。
 一戦目は装甲空母姫が出てくるものの、敵が輪形陣な事もありほぼ無傷で通り抜ける事が可能。
 次の分岐は低速艦が居ないと上の渦巻きに行ってしまうみたいですね。試してませんが。
 次の二戦目が鬼門でここに出てくる戦艦棲姫の攻撃がこのE-5で大破撤退する理由の九割以上を占めていると言っても過言では無いと思います。事実、私が大破撤退した四回のうちの三回は戦艦棲姫の攻撃によるものでした。(残り一回は戦艦棲姫の攻撃を中破で耐えた加賀が三戦目でカスダメの蓄積により大破)
 ただ、二十回以上攻撃受けて当たったのは四回だけと命中率が低いのが救い。他の人の報告を見る限り運が良かっただけかもしれませんが。
 次の分岐は正規空母三隻で上固定になるらしいですが、私の編成だとランダムとなるようで下に7回、上に4回分岐しました。
 上は空母と戦艦、潜水艦二隻を含み輪形陣、下は戦艦二隻に潜水艦入れた複縦陣という陣容でしたが、あまり脅威度に差は感じませんでした。ここでの大破撤退は前述したように一回のみ。

 で、いよいよボスになります。
 艦これ-216
 ゴスロリこと離島棲鬼。耐久が450と非常に高いですが、三式弾を附けた戦艦の夜戦連撃が決まればほぼ九割方削れるのでそこまでの脅威には感じませんでした。
 それより夜戦までにザコをどれくらい潰せるかが肝心で耐久400を誇る戦艦棲姫に攻撃を吸われないよう祈るのが今回のボス戦のお仕事。
 と言っても制空優勢を取っていれば昼間連撃で戦艦棲姫以外はどんどん落とせるのでそんなに苦戦するという程でもありませんでした。ただS勝利は非常に難しかったですが。
 最終的に出撃14回、ボス到達10回のうち7回は離島棲鬼の撃破に成功という結果でした。

艦これ-222
 そんなわけで無事酒匂ゲットです。
 


 普段演習番長と化している武蔵を存分に戦わせる事が出来た上に戦艦でのガチの殴り合いがメインと前回のイベントに比べ非常に爽快でストレスの溜まらない良いイベントだったと思います。
 ゲージ回復が無くなったおかげで何時でも気の向いた時に攻略チャレンジ出来るのも良かったですね。

 ゲージ回復の廃止や弾着観測射撃の実装もあり今回のイベントは前回に比べかなり難易度が下がった印象です。
 イベント全体通しても大破撤退が8回(E-2二回、E-4二回、E-5四回)しかありませんでしたし、ダメコンの消費ももちろん課金もゼロでクリア出来たのは大きかっです。(この辺はリアルラックが多分に関係してそうですが)
 また、今回のマップはランダムでのルート分岐が少ないのもかなり大きかった印象。無傷でボス前まで辿り着いてもそこから羅針盤で弾かれるなんて事がざらにありましたからね、前回……。
 個人的にはどこにも文句をつけるところのないイベントでしたので次回もこのような形になるとありがたいですね。


E-5、総出撃回数14、途中撤退4、ボス撃破7、A勝利9、S勝利1
ボスドロップ:利根×2、最上×2、榛名×2、山城、妙高、能代
消費資材は回復分もあるのではっきりはわかりませんが二万はいかなかったと思います。
2c41e7ac5ea0589fb57e04b03f45cbbc.png
 さて、また資材蓄えなきゃ……。
応援中
ブログ内検索
最新記事
リンク
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Twitter
カテゴリー
RSS
[PR] 忍者ブログ [PR]
Designed by ST
PR