【はるるみなもに!】情報ページ公開中! Nanawind第四弾「春音*アリスグラム」応援中! こいのす☆イチャコライズ ユニゾンシフト『あなたに恋する恋愛ルセット』応援中! ★『お兄ちゃん、キッスの準備はまだですか?』 身捨つるほどのエロゲはありや 裁判員制度とか 忍者ブログ

ぶち応援中
ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』 『おとれな』を応援中!
拍手ボタン
プロフィール
HN:
アミーゴ
性別:
非公開
カテゴリー
アクセス
アーカイブ
バナー
身捨つるほどのエロゲはありや 身捨つるほどのエロゲはありや
リンク
 いよいよ裁判員制度が始まるとか。ニュースなど見るとあまりやりたくない人が多いみたいですが、私はどちらかというとやってみたい方の人間なので裁判員になった人が羨ましかったり。やりたくないなら代わりにやらせろよと思います。まあ、立候補制になったらなったで色々問題出そうなんですが。死刑廃止論者とか挙って立候補しそうですし。
 ただまあ不安に思う人の気持ちがわからないでもありません。守秘義務が罰則附きで一生続くとかどう考えてもおかしいと思いますし。人殺しても二十五年で赦されるのに。
 あと守秘義務の範囲も結構曖昧なんですよね。友人や家族に話しても良いのにネットに掲載するのは駄目とか。不特定多数が駄目という事ならメルマガとかは良いんでしょうか? もし私が将来的に裁判員になる事があったら話せる範囲はメルマガで配信してみようかと考えています。

はらみこプレイ中です。
一人目をクリアしたところで最初思っていたよりエロの割合が低い事が判明。神様の加護(呪い?)で男女共に発情期になるとかいう設定だったのに、その辺の描写が思っていたより淡泊で拍子抜けです。「心では拒んでいるのに身体の疼きが抑えられない」とかいう展開を期待していたのに! つまらないシリアス書く暇あるならもっと他にやるべき事あるだろうと。あと例によって腹ボテHは無し。まあ今回は最初からあんまり期待していなかったですが。腹ボテもあんまり一般受けするような属性ではないですからね。妊娠を扱ったエロゲはたまにありますが、腹ボテHを扱った作品は同人以外ではほとんど記憶にありません。先日話題に上っていたレイプレイぐらいでしょうか。三次元はともかく、二次元くらいはもうちょっと出てきてもいいと思うのですが……。というか、レイプレイ販売自粛とか本気で海外のキチガイ集団ふざけるなという感じです。

 どんちゃんがきゅ~のバナーキャンペーン当選しました。と言っても当選したのは倍率二倍を切っていたスクールカレンダーなわけですが。

Kiss×sis 4 (KCデラックス)Kiss×sis 4 (KCデラックス)
(2009/05/22)
ぢたま 某

商品詳細を見る


 乳首すら書かれていないのに何故かエロい事で有名(?)な漫画。
 実際乳首の有る無しはエロさの決定的な差にはならない事をしょく証明している作品だとは思います。
 双子ものなんですが、個人的には姉妹片方に比重が偏らないのが好印象。ハーレムルート至上主義なもので。是非最後は三人一緒のハッピーエンドでお願いします。
 四巻も三巻に続きDVD附き限定版が発売されています。最近この商法も結構定番になってきましたね。大抵の限定版にはプレミア附いていますし。やっぱ限定版と通常版二冊買う人とか多いんでしょうか。取り敢えず間違えて限定版二冊買ってしまった私は涙目なわけですが。オクにだしてしまおうか思案中です。
この記事へのコメント
無題

ついにメーカーが動く事態になりましたね。

しかし…レイプレイの中古相場が高騰しそうな気もします。
所持している人間がある意味「勝ち組」みたいな気もしますね。

やっぱり「中絶」がNGだったのでしょうか。

とりあえずエロゲ規制している暇があったらどこぞのタレントの母親が熟女AVとかほざく猟奇事件の規制が先だと思うんですが。
真夏の黒猫 2009/05/24 09:41 編集
無題
そういや中絶賛成反対でも騒いでいますからね、向こうは。人の国に口出しするなとしかいえませんが。
とりあえずあの老婆は猥褻物陳列罪か何かでしょっ引いて貰いたい所です。
アミーゴ URL 2009/05/26 00:17 編集
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL
コメント:
パスワード:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック :
応援中
ブログ内検索
最新記事
リンク
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20
22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Twitter
カテゴリー
RSS
[PR] 忍者ブログ [PR]
Designed by ST
PR