【はるるみなもに!】情報ページ公開中! Nanawind第四弾「春音*アリスグラム」応援中! こいのす☆イチャコライズ 『フユウソ -Snow World End-』を応援しています! ★『お兄ちゃん、キッスの準備はまだですか?』 身捨つるほどのエロゲはありや レビュー「桜吹雪」 忍者ブログ

ぶち応援中
ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』 『おとれな』を応援中!
拍手ボタン
プロフィール
HN:
アミーゴ
性別:
非公開
カテゴリー
アクセス
アーカイブ
バナー
身捨つるほどのエロゲはありや 身捨つるほどのエロゲはありや
リンク
 雑な作品だというのが第一印象でした。誤字脱字は言うに及ばず、セリフとテキストが食い違っていたり、音声が入っていなかったり、立ち絵指定が間違っていたり、既読スキップが正しく作動しなかったり。絵柄が安定していなかったり。致命的なものは無いもののプレイしていて気になるところ満載でした。修正ファイルが出てある程度は改善されたようですが全ての箇所が修正されてはいないようです。

 ストーリーは可もなく不可も無くといったところでしょうか。前世の記憶というファクターが重要な位置を占めている本作ですが、それが十分使いこなせていたかというのは疑問の残るところ。それに絡める形とはいえ色々と設定を作り過ぎ焦点がぼやけてしまっている印象が強いです。ただそのおかげでヒロイン毎のシナリオがワンパターンにならずに済んだというのはあると思いますが。

 ヒロインは全員キャラが立っていて良かったと思います。ただ、それが魅力的かどうかはまた別の話だとは思いますが。むしろサブヒロインと入れ替えた方が良かったんじゃないかと思えるような人がいたりいなかったり。
 これがけキャラが立っているんだからもっとキャラゲーのような作りにしても良かったんじゃないかと思います。後半シナリオがシリアスになるにつれヒロインの持つキャラクターのインパクトが薄れていく傾向にあったので。

 絵に関してはあまり褒められたものではなかったと思います。原画家が二人いて調和が取れていなかったこともそうですが、それより何より塗りの方に問題が大きかったかと。同じ原画家の絵でも塗りが違うとこうも印象が違うのかと他社の作品と見比べたりもしてみました。全体的に古臭い印象を受ける塗りです。

 Hシーンに関しては三回から四回とシナリオゲーとしては合格点を上げられる部類。ただし、回数はともかく内容に関しては無難すぎて面白みに欠ける印象。サクラとの3Pとか期待していたのに!

 体験版で見せた雪花のだだ甘なブラコンっぷりと朱紗の黒紐パンに期待して購入を決めた本作でしたが、その意味では十分期待には答えてくれた作品だったと思います。弟がシスコンである事を否定すると「違うの!?」と悲鳴を上げる姉のブラコンっぷりは素晴らしいと思います。それだけに他のルートへ行った場合やや物わかりが良すぎるきらいはありましたが。そこはもう少し小姑として頑張ってほしかったと切に思います。
 まあ印象に残ったのはそんな姉ぐらいで他には特に目についたものが無い作品でした。姉スキーな人はプレイしてみてもいいかもしれません。

桜吹雪(はなふぶき) ~千年の恋をしました~桜吹雪(はなふぶき) ~千年の恋をしました~
(2009/04/24)
Windows

商品詳細を見る
この記事へのコメント
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL
コメント:
パスワード:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック :
応援中
ブログ内検索
最新記事
リンク
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Twitter
カテゴリー
RSS
[PR] 忍者ブログ [PR]
Designed by ST
PR