【はるるみなもに!】情報ページ公開中! Nanawind第四弾「春音*アリスグラム」応援中! こいのす☆イチャコライズ 『フユウソ -Snow World End-』を応援しています! ★『お兄ちゃん、キッスの準備はまだですか?』 身捨つるほどのエロゲはありや やっぱり地雷でした 忍者ブログ

ぶち応援中
ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』 『おとれな』を応援中!
拍手ボタン
プロフィール
HN:
アミーゴ
性別:
非公開
カテゴリー
アクセス
アーカイブ
バナー
身捨つるほどのエロゲはありや 身捨つるほどのエロゲはありや
リンク
 コーラサワーが!!!?



 ガンダム00見てて初めてショック受けました。彼だけは絶対に死なないと思っていたのに……。
 まあ二期で普通に生きてそうですが。で、「ヘルメットが無ければ即死だった」とか言ってもらいたい。というかヤザンの逆バージョンで酸欠のショックで急に真面目キャラとかになっていたら面白いのに。

 閑話休題

 残暑お見舞い申し上げます。蒼海の皇女たちクリアしました。
 残暑お見舞い~はもともと藤崎竜太シナリオ目当てで買ったんですが彼のシナリオよりのがみとしあきシナリオの方が作品の雰囲気にあっていてよかった気がします。盛り上がりに欠ける事は確かなんですが、あそこまで盛り上がらないのは逆に斬新なんじゃないかと(ぇ
 後、特筆すべき事として作中に出てきた日本酒太雪渓の元になった(と思われる)大雪渓の大吟醸無濾過生酒原酒は非常に美味でした。
 スーパーなんかで売っている安物の酒とは完全に別の飲み物です。日本酒苦手な人にも飲んで欲しい一品。こちらで買えるので興味のある方は是非。(これ書いている時点で残り二本しかありませんが……)


 蒼海の皇女たちはあれです。突っ込んだら負けです。

 最初からなんちゃって戦争ものだと言うことは分かっていたんですが……。

 初期型のUボートをモチーフにしたと思われる艦が原潜並の潜航能力を持っていたり、軍事用語の中に自衛隊用語が紛れ込んでいたり、なぜか割れる食器を積み込んでいたり、駆逐艦と正面切って戦ってあまつさえ勝ってしまったり。まだこの辺は我慢できるとして、どこの世界に潜水艦に突っ込んで攻撃かます戦艦がいるんだよ!
 あれか、この世界の戦艦はヘッジホッグでも装備しているのか?
 MCあくしず全巻読んで勉強しなおしてこい!

 他、潜水艦の運用からなにからでたらめ過ぎてうんざりします。最後も意味不明だし。一介の潜水艦艦長がどうして戦後捕まって懲役食らうのかせめて説明ぐらいしとけよ。(多分極東裁判か何かを聞きかじった結果なんでしょうが)
 おそらくうろ覚えの軍事知識をなんら検証することなく適当に思い出しながらシナリオ書いたからこんなめちゃくちゃな作品になってしまったのでしょう。素人が見てもこうなんですから多分潜水艦の知識に詳しい人が見たら訂正箇所だけで本が一冊出来ると思います。
 最初からライトな雰囲気にしてくれればまだ良かったのでしょうが、真面目な顔してギャグみないな言動繰り返されるのはさすがにちょっと……。

 他、システム面はかなり不便でした。とりあえず二周目以降の戦闘シーンをスキップ出来無いというのが致命的。コンプの為に作業ゲーを延々とやらされるのはかなり辛いです。
 他、どのヒロインとくっつくにしてもその過程の描き方がおざなり。ヒロイン別で分岐するのは最後だけ、終盤まで一本道でエンディングも短く適当で専用CGすら無し。Hシーンも変化に乏しくいまいち。(絶対にラーニ&ウルニケとの3Pはあると思っていたのに……。)というかHシーンの無いサブヒロインが多すぎます。
 唯一テキストはこのブランドの中ではまともですが他に褒められる所は見あたりません。定価はおろか3000円でもやや高いと感じられる内容でした。2000円ぐらいならまあ妥当な買い物でしょうか。
 
 次は学園☆新選組!いってきます。なにやら不穏な雰囲気が漂っていますが……。

 私信
 ゲストさん
 源氏物語が後世のロリに与えた影響は計り知れませんからね。いわばコミックLOの先祖みたいなものですから、コミックLOを取り締まるなら源氏物語も取り締まらないと。
 真面目な話、近年ロリと呼ばれる年齢が上がりすぎていると思います。昔は十四歳ぐらいで結婚なんて普通だったのに。二十歳で独身の女とか売れ残りですよ売れ残り。
 こういった一連のロリ規制強化の動きは売れ残った薄汚いババアの陰謀なんじゃないかと想像してみたり。

 ちりもさん
 私のほうこそ拙いHPで恥かしい限りです。
 ゲーム購入の際には複数の人間の評判より、自分と感性が似通った人間一人の感想を参考にした方が失敗が少ないので今度は是非ちりもさんのレビューも読んでみたいです。
この記事へのコメント
無題
性能が原潜並?
多分モチーフは海底二万里のノーチラス号ですね。
潜水艦に攻撃仕掛ける戦艦の元ネタはおそらく松本零士のザ・コクピットだと思います。

個人的に期待してたんですが本一冊作りたくないんで遠慮しときます。

またマニアックで失礼しました。
トルケル 2008/03/24 23:09 編集
無題
なんか最新鋭原潜並の深度まで併記で潜っていた気がします。
ザ・コクピットは知らないです。いったいどうやったら戦艦で潜水艦に攻撃を仕掛けられるのか興味ありますが(笑)
管理人 URL 2008/03/30 02:43 編集
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL
コメント:
パスワード:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック :
応援中
ブログ内検索
最新記事
リンク
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Twitter
カテゴリー
RSS
[PR] 忍者ブログ [PR]
Designed by ST
PR