【はるるみなもに!】情報ページ公開中! Nanawind第四弾「春音*アリスグラム」応援中! こいのす☆イチャコライズ ユニゾンシフト『あなたに恋する恋愛ルセット』応援中! ★『お兄ちゃん、キッスの準備はまだですか?』 身捨つるほどのエロゲはありや レビュー「ひとつ飛ばし恋愛」 忍者ブログ

ぶち応援中
ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』 『おとれな』を応援中!
拍手ボタン
プロフィール
HN:
アミーゴ
性別:
非公開
カテゴリー
アクセス
アーカイブ
バナー
身捨つるほどのエロゲはありや 身捨つるほどのエロゲはありや
リンク

ひとつ飛ばし恋愛 初回限定版ひとつ飛ばし恋愛 初回限定版
(2013/04/26)
Windows

商品詳細を見る

OHP
批評空間の点数:65点
以下ちょっとだけネタバレあり

 体験版をプレイしこれは面白い!と発売日を楽しみにしていた作品だったのですが、結局面白いのはほぼ体験版部分だけ。共通ルートが終わり個別ルートに入った後は見るに耐えず語るに及ばず。体験版詐欺という言葉が頭を過ぎりました。
 ひとつ飛ばし恋愛というタイトル通りの恋愛をコンセプトにした本作ですが、攻略ヒロインよりもサブヒロインに魅力的なキャラが多く「ひとつ飛ばすなよ!」という突っ込みをせずにはいられませんでした。
 そもそもこのひとつ飛ばし恋愛というコンセプト自体ほとんど機能していなかったように思えます。
 OHPを見ると「全く接点のなかったヒロインを、身内に紹介してもらい身内ありきで知り合ったヒロインなのにいつの間にか自分の方がヒロインと近い距離に……!」「なんだか悪いことをしているような感覚!?」なんてありますが、登場タイミングは攻略ヒロインもサブヒロインも変わらないですし、遠方で暮らしていた主人公が久しぶりに帰ってくるという設定なのでそもそもの身内との接点が少なすぎるんですよね。
 例えば、よくある幼馴染ヒロインの友人と隠れて付き合うような設定なら擬似浮気みたいな感じでそりゃそういう背徳感も出てくるかもしれませんが、主人公とサブヒロインがそんなに親しく無い上に、ユーザーから見ても特にサブヒロインの方に思い入れするような要素が無いため悪いことをしているような感覚、なんてものが全然ありませんでした。
 例えば序盤十分に尺を取って引越しする前の主人公とサブヒロインとのやり取りなんかを書いていればまた話は違ったんでしょうが。
 もしくはサブヒロインが主人公に恋愛感情をいだいていればよかったのかも知れませんが、そういったものをはっきりと見せたのは紅くらいのものでしたし。背徳的な雰囲気を出そうとしていたのだとすればはっきりと失敗だったと思います。というか、そもそも最初から出そうとしていなかったように思えますが。
 そんな中、紅ルートもとい碧里ルートに関しては密かに主人公に恋心を抱くものの兄妹という関係からなかなかその想いを表に出せない紅とそんな事はつゆ知らず主人公と付き合い始める碧里という親友二人の恋模様が非常に魅力的に描かれていたと思います。途中までは。
 そのまま三角関係を描いていくのかと思いきや何故か唐突にエロゲお約束の二人は離れ離れに~な展開に。いや、プレイしていてあれは本気で意味わかりませんでした。入りがギャグっぽかったのもありいつオチが附くのかと待っていたら最後までオチずにエンディングまで行ってしまったという。お陰で途中までは面白かったのもありがっかり具合が半端ありませんでした。
 他の3ルートに関しては語るに及ばず。序盤飛ばしまくっていたギャグも個別ルートに入るとトーンダウンが嫌儲でシナリオ的にも見るべきものは無く、平々凡々なものでした。唯一評価出来るとすれば声優さんの演技でしょうか。遠野そよぎさん好きな人はプレイして損はないかも。

 体験版部分は本当に面白かったのですがその勢いが持続しなかったのが残念でなりません。体験版面白かったからと言って手を出すと痛い目にあう可能性がありますのでご注意を。
 逆に体験版はこれだけでもプレイして貰いたいと思える出来でした。本編購入は自己責任で。


この記事へのコメント
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL
コメント:
パスワード:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
応援中
ブログ内検索
最新記事
リンク
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Twitter
カテゴリー
RSS
[PR] 忍者ブログ [PR]
Designed by ST
PR