【はるるみなもに!】情報ページ公開中! Nanawind第四弾「春音*アリスグラム」応援中! こいのす☆イチャコライズ 『フユウソ -Snow World End-』を応援しています! ★『お兄ちゃん、キッスの準備はまだですか?』 身捨つるほどのエロゲはありや レビュー「 パステルチャイム3 バインドシーカー」 忍者ブログ

ぶち応援中
ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』 『おとれな』を応援中!
拍手ボタン
プロフィール
HN:
アミーゴ
性別:
非公開
カテゴリー
アクセス
アーカイブ
バナー
身捨つるほどのエロゲはありや 身捨つるほどのエロゲはありや
リンク

パステルチャイム3 バインドシーカーパステルチャイム3 バインドシーカー
(2013/02/15)
Windows

商品詳細を見る


OHP
批評空間の点数:40点


 【注意喚起】所謂処女厨及びそれに類する方は決して手を触れないで下さい。

 一口に処女厨と言ってもその立場は統一されたものではなく、単純にヒロインが処女で無いと嫌な人からヒロインに主人公以外の男性が性的接触を受ける、ヒロインのあられもない姿が他者の目にさらされる、ヒロインに過去好きな人が居た等々人によってNGの基準は様々ですが、まあそういうものに嫌悪感を抱く人はこの作品には手を触れないほうが無難だと思います。そういったシーンがかなりの頻度で登場しますので。
 ちなみに例に上げたパターンは全て出てきます&サブヒロインに限って言えば非処女の方が多いです。

閑話休題

 大帝国だの闘神都市3だの人気シリーズの三作目が妙に縁起悪いアリスソフトという事で若干心配していたんですが、残念な事にその不安が見事に的中した出来の作品でした。
 まずシナリオ面。とにかく主人公がダメだった印象です。
「ブラックエース」の二つ名を持つ悪名高き冒険者という事で同社作品のランスのような傍若無人系主人公は無理でもそれなりに清濁併せ呑むようなキャラクターを期待していたんですがこれがとんでもなかったです。
 一言で言えば正義感に駆られたただの熱血馬鹿。中身大人という事でやや冷めた態度を取っているものの肝心な場面では青臭い正論しか吐かず底の浅さを感じざるを得ません。ダークヒーロー的なキャラクターかと思いきや他人に正義についての説教を始める始末。行動は至って優等生で狡猾さも豪快さも欠片もありません。ブラックエースの設定どこいった。
 その癖何かにつけて「中身は大人」という設定が顔を出し、ヒロイン達との付き合いは一線を引いている印象。なんか少女漫画のライバルキャラにでも居そうなイメージです。戦隊物で言ったらブラック。
 また敵キャラもやたら陳腐だった印象。行動の目的が非常に矮小で尚且ついちいち「悪人になった理由」が用意されていて非常に興ざめでした。理由が無ければ悪人にはならないとでも言わんばかり。
 もっと自分の正義を貫き通すような敵だとスケールも大きくなると思うのですが。

 ストーリーはほぼ完全な一本道。途中ヒロイン毎にルート分岐があるかと思いきや、エンディングまで一切なしで面食らいました。もう少し短くても良いからヒロイン別ルートを作って欲しかったです。

SLGパートに関しても決して褒められた出来では無かったです。
 ペルソナのパクリのようなバインドシステムですが、バインドの数が少ない&使えるバインドの数はさらに少ないとあって戦術性は極めて弱いです。バインドよりアイテムの方が強力ですし。というか、戦術考慮するまでもなく力押しでクリア出来てしまうというのが一番の問題な気もしますが。
 マップは狭い上に種類が少なく高さや向き、地形効果といった概念も無いので非常に単調。
 敵キャラも種類が少なくステージ毎に出てくるユニットの種類もなんでこんなに?って思える程少ないです。同じユニットが複数出てきてそれをなぎ払っていくのが基本イメージ。思考ルーチンも単純でレアアイテムドロップなども無く戦闘は退屈極まりないです。
 例えばタクティクスオウガに登場する死者の宮殿のようにマップの種類が少なくても飽きさせない工夫をする事は出来ると思うのですが、そういった努力が一切なされていません。

 それでありながら二周目も戦闘スキップ&レベル継承不可という事で周回プレイが非常に億劫。いくつか一周目では行けないステージも開放されますが、だからどうしたと言いたくなります。
 一周目はともかく二周目以降のプレイはかなりの苦行になる事請け合い。

 ほぼ唯一褒められるのはグラフィック面でしょうか。個人的には昨今珍しい貧乳ヒロインが出てきたのが嬉しかったり。ヒロインは全員キャラ立っていて良かったと思います。

 前作はそれなりに楽しめたのですが、今作は正直残念な出来と言わざるを得ません。グラフィック面は確かに進化していますが、それ以外の部分が陳腐過ぎます。見掛け倒しという言葉が良く似合う作品です。
 見た目綺麗に越したことはないんですが、それより何よりもっと面白い作品を作って欲しいと思う所存です。


この記事へのコメント
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL
コメント:
パスワード:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
応援中
ブログ内検索
最新記事
リンク
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Twitter
カテゴリー
RSS
[PR] 忍者ブログ [PR]
Designed by ST
PR