【はるるみなもに!】情報ページ公開中! Nanawind第四弾「春音*アリスグラム」応援中! こいのす☆イチャコライズ ユニゾンシフト『あなたに恋する恋愛ルセット』応援中! ★『お兄ちゃん、キッスの準備はまだですか?』 身捨つるほどのエロゲはありや ワンフェスに参加してきました 忍者ブログ

ぶち応援中
ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』 『おとれな』を応援中!
拍手ボタン
プロフィール
HN:
アミーゴ
性別:
非公開
カテゴリー
アクセス
アーカイブ
バナー
身捨つるほどのエロゲはありや 身捨つるほどのエロゲはありや
リンク
 コミケに続き今年はワンフェスデビューを果たしました。ので、軽くレビューをば。
 
 コミケに比べ情報が格段に少なく手探り状態での参加といって良い状態でした。というか、幕張メッセが何処にあるかすら数日前まで知らなかったんですよね(ただのリサーチ不足ですが)。

4:30
 蘇我近くに取ったホテルから始発4:50発の始発に合わせて出発。同じホテルに同類が止まっていた模様。駅に行くまでもそれらしき人影がちらほら。

4:35
 蘇我駅到着。
 驚いたのはその始発の列車。乗ったときは予想よりも空いていて肩透かしだったんですが、よく見たらワンフェスの参加者は降りた後一番出口に近い位置の車両に集中。その所為で、その近くだけやたら人口密度の高い異様な空間に。初っ端から意気込みの違いを見せつけられました。ラッシュ時の女性専用車両の逆パターンみたいな感じでしょうか。

05:02
 メッセ最寄り駅の海浜幕張到着。まだ暗い中競歩でどんどん進む始発組の最後尾近くに位置取り移動。意外と歩くんですね。状況が状況なので迷う心配だけはありませんでしたが、暗く足元が心もとなかったです。

 で、その後はコミケと同じような流れ。誘導されて列が落ち着いた所で着座し待機。最初はそうでもなかったですが日の出前くらいはかなり冷え込んでいました。コートくらい着てくればよかったかとちょっと後悔。PSPでひたすらタクティクスオウガをプレイし時間を潰していました。
 時間つぶしに各地でトイレの大行列で出来ているのを確認したり。私は例によって前日から水も食料も口に入れていないので平気でしたがかなり激闘を繰り広げている人達がいた模様……。

08:30
 列移動開始。例によって例のごとく、置き去りにされたリュックサックに哀愁が漂う。
 列移動なんかで思ったのはコミケとのスタッフレベルの差。コミケにも酷いスタッフは居ましたが全体的なレベルで考えるとワンフェスのスタッフの方が遥かに下。手際の悪さが印象的でした。あと、コミケと違って気の聞いたことをドヤ顔で呼びかけるスタッフは居ませんでした。
 
10:00
 開場時間。だけどまだ会場内には入れず。チアリーダー部らしき人達が列の前の広場で練習をしていたり。若干距離が離れていたとは言え確実に珍獣扱いされていたと思います。

10:15
 やっと入場。入場口はホールによって二つに分かれていました。どちらにいくか直前まで散々迷ったんですが結局最初は1~5ホール側へ。
 入った後は迷うこと無く成人向けゾーンに吶喊。記念すべき初購入作品は岡山フィギュアエンジニアリングさんのこのたまセットでした。
 その後も成人向けゾーンをひと通り物色し企業ブース側へと移動。

 企業ブース側ではホビーストックで売りだされていた二種類の福袋が第一目標だったんですが、既にはハナヂブー福袋は並ぶ前から完売。リボルテック福袋も並んでいる途中で売り切れてしまいました。折角並んだので代わりに初音ミクのストラップを二つ購入したんですが、これは会場内で紛失。踏んだり蹴ったりとはまさにこの事でした。

 その後は適当に会場をブラ付きながら購入したばかりのデジカメで写真を取ったり、ちょいちょい買い物をしたりでした。前日から食べてない飲んでない殆ど寝てないで体力的にはやばかった気がするんですがテンションの所為かあっちいったりこっちいったりかなり動き回ってました。
 以下、会場内で取った写真を少し。改めて見ると取り方が下手でかなり恥ずかしいですが。

この記事へのコメント
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL
コメント:
パスワード:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック :
応援中
ブログ内検索
最新記事
リンク
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Twitter
カテゴリー
RSS
[PR] 忍者ブログ [PR]
Designed by ST
PR