【はるるみなもに!】情報ページ公開中! Nanawind第四弾「春音*アリスグラム」応援中! こいのす☆イチャコライズ ユニゾンシフト『あなたに恋する恋愛ルセット』応援中! ★『お兄ちゃん、キッスの準備はまだですか?』 身捨つるほどのエロゲはありや 好きな物は最後まで取っておく主義です 忍者ブログ

ぶち応援中
ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』 『おとれな』を応援中!
拍手ボタン
プロフィール
HN:
アミーゴ
性別:
非公開
カテゴリー
アクセス
アーカイブ
バナー
身捨つるほどのエロゲはありや 身捨つるほどのエロゲはありや
リンク
 オークションで他の人よりも安く商品を手に入れられると少しだけ幸せな気分になれます。(挨拶・かみぱにのグッズに入札しながら)
 ちょくちょくとネットのオークションを利用している私ですが同じようなジャンルの商品を落札しようとしていると同じような顔ぶれの人達が集まってくる事がままあるんですよね。で、相手も当然それはわかっているわけで。そこに変な駆け引きじみたものが出てきたりするのが面白いです。値段を吊り上げられた報復にあまり欲しくも無い商品に入札したり。
 もっとも、最近では安物買いの銭失いという言葉を身を持って実感しているのでオークション利用は控えるように心がけていますが。(オークションの利用履歴を見て頭抱えたくなりました)

 春のGⅠ戦線真っ只中と言う事もあり、最近ゲーセンへ行く事が少なかったのですが先日友人と共に久々に出陣してきました。ただしプレイして来たのはいつもの三国志大戦ではなく新しく入荷されたダービーオーナーズクラブ2008
 競走馬を育てていくゲームでなかなか面白かったのですが、入荷直後にも関わらず客が他に誰もいなかったのでいつまで筐体が生き残れるか若干心配です。
 作ったのは父ディープインパクト母ウメノファイバーの牝馬。二十戦してやっとGⅡ一勝とかなり情けない戦績。次回プレイ時にはさっさと引退させて新馬を作成しようと思います。代重ねすればするほど強い馬が出るらしいので。……いくら馬が強くても使い手が下手なのでどうにもなら無い気がしますが。

 今月のエロゲ発売までの繋ぎとして現在Clover Pointをプレイ中。
 内容は今のところかなり微妙。テキストもストーリーも今ひとつなのに加えグラフィック、というか演出面が壊滅的。冬を舞台にした作品なのですがテキストで説明されないと冬だとわからないというのはどうなのかと。雪が降るような真冬なのに何故か青々と生い茂る山々。この世界には常緑樹しかないのかと小一時間。こういった所もう少しきっちりと作って欲しいです。
 ただまあこの作品はメインヒロインである夜々の評判だけで購入を決定したので彼女のシナリオをクリアするまでは評価の下すのは早計なのですが。彼女のシナリオまでグダグダで無い事を祈るのみです。


【長野・聖火リレー】 新しいスタート地点は、「空き地」に決定
 予想の斜め上を行く素晴らしい決定に失笑。いやほんと、ここまでして聖火リレーなんてする意味あるのかと。
この記事へのコメント
無題
clover point
夜々ルートは萌えますよね。萌えを取ったら何もないような話ですし(ぉ

今月は何も買いませんが来月、熱帯低気圧少女の18禁版が出るみたいなので予約してきました。エロシーンよりも18禁版でしか出来ないような萌えが増えていることを期待。
月草 2008/04/22 01:47 編集
無題
そんなに欲しくなくても、安いからという理由でついつい入札しちゃうんですよね。落札してもあんまり気に入りません…まさに安物買いの銭失い…。

長野……いいオチ持ってきてくれましたね~。
各国のそうそうたるスタート地点の中……空き地………只の…あ き ち。

>>511よっ!策士!

ハル 2008/04/22 04:06 編集
無題
>月草さん
夜々は良かったです。他は何も記憶に残ってませんが(ぇ
エロゲ移植するならキミキスとかしてもらいたいです。東雲版漫画のエロさはその辺のエロゲを凌駕します。

>ハルさん
もうちょっと盛り上がるかと思ったんですが結構あっけなかったですね。
あとは本番でどれだけ死傷者が出るかが注目ですね。
アミーゴ URL 2008/04/27 21:18 編集
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL
コメント:
パスワード:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック :
応援中
ブログ内検索
最新記事
リンク
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Twitter
カテゴリー
RSS
[PR] 忍者ブログ [PR]
Designed by ST
PR