【はるるみなもに!】情報ページ公開中! Nanawind第四弾「春音*アリスグラム」応援中! こいのす☆イチャコライズ ユニゾンシフト『あなたに恋する恋愛ルセット』応援中! ★『お兄ちゃん、キッスの準備はまだですか?』 身捨つるほどのエロゲはありや バトン処理は苦手です 忍者ブログ

ぶち応援中
ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』 『おとれな』を応援中!
拍手ボタン
プロフィール
HN:
アミーゴ
性別:
非公開
カテゴリー
アクセス
アーカイブ
バナー
身捨つるほどのエロゲはありや 身捨つるほどのエロゲはありや
リンク
 文科省あての自殺予告、最初に考えた奴は「してやったり」と思っている事でしょうね。
 やっている事は2chに書き込まれた犯行予告と微塵も変わらないのに、する事を「殺す」から「自殺する」に変えただけでこの注目。学校関係者は右往左往。国会の審議にまで持ち上げられる始末。予告のあった学校の教師とか夜間厳戒態勢だそうで、進学を控えたこの時期非常に大変そうです。見ていて面白いからいいですが。あまりの盛り上がりっぷりに犯人はマスコミか野党の関係者なんじゃかいかと思ってしまいました。(普通に考えればただの愉快犯でしょうが)


 死にたきゃ予告する前にさっさと死ね。


 とはなかなか言えないですからね、思っていても。関係者各位、ご苦労様です。

 さて、へなへなさんからバトンが回ってきたので回答を。

―恋人バトン―

1.今付き合ってる恋人はいますか?
います。てかいなかったらバトンスルーします(笑)

2.その恋人と付き合ってどれくらい経ちますか?
ちょうど四ヶ月かな。

3.この恋人と付き合ったキッカケは?
友人からの紹介で。

4.この恋人以外に過去にどれくらい恋人いました?
二人。

5.一番長く続いた恋人とはどれくらいですか?それはいつ頃?
多分、最初の子が一番長かったですかね。二年ぐらいだったかな?

6.逆に一番短かった恋人とはどれくらい?
今の子が一番短いです。

7.恋人を色に例えるなら何色ですか?
蒼ですかね。青よりももっと深い感じ。
中身は真っ黒ですが。

8.恋人との思い出があればどうぞ!
頭が悪くてキレそうになった事が何度か。
勉強が出来る事と頭がいいってのは全く別なんですよね。

9.浮気願望はある?
ない訳じゃないですけど。あるからって出来る訳でもないですしね。

10.今の恋人に一言!!
もうちょっと賢くならん?

11.まわす人
斉藤言成さん
Growさん
ダンディさん

もし見ていて暇があったらよろしくです。







*注意*








この恋人とは、携帯電話のことです!!

いかにも人間のようにバトンを書いてみてください
この記事へのコメント
無題
死ねば誰でも仏さん。
死んだ人は批判しにくいから皆さん死なさないように必死なんです、と最近思うようにしてます。
お役所ってのも大変です。

「頭が悪くて~」ってやっぱり文字変換のことですか?
へなへな URL 2006/11/17 19:49 編集
無題
自殺に限った事ではありませんが弱者というのは時として反論する事を封殺してしまいますからね、くわばらくわばら。まだもう少しはこの話題で引っ張るんじゃないかと思います。

頭~はお察しの通り文字変換の事です。変換候補に無駄なものをやたら入れたがるので、すこぶる使い勝手が悪いです。携帯を新調してからメールを書くのが億劫になりました……。
管理人 2006/11/18 00:07 編集
無題
ああ、携帯のことだっんですか
最初、アミーゴさんに恋人がいると見て『ええっ!?』って思ったりしました(←激しく失礼)

変換に関しては自分のもあまり性能が良くないのでかなりいやになります……

電脳魔都と言いますと確かアミーゴさんは関西の人間でしたから、大阪日本橋のことでしょうか?

水河丈也 2006/11/18 00:37 編集
無題
確かに失礼です。反省してください。真実は人を深く傷つける物なのですから(ん?

電脳魔都はお察しの通りです。あそこはゲームが安くていいです。秋葉原にだって負けてません。(個人的調査の結果)
管理人 2006/11/18 02:39 編集
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL
コメント:
パスワード:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック :
応援中
ブログ内検索
最新記事
リンク
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Twitter
カテゴリー
RSS
[PR] 忍者ブログ [PR]
Designed by ST
PR